pagetop

本 朝鮮後期の郷吏

ほしい!に追加 twitter
本-朝鮮後期の郷吏
著者: 李勲相 (著)
宮嶋博史 (訳)
定価 ¥4,644(税込)
BOOKFANポイント: 215 pt
or
Tポイント: 129 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 法政大学出版局
シリーズ名 韓国の学術と文化 25
発行年月 2007年 03月
ISBNコード 9784588080258
版型 --
ページ数 317P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

李勲相 OFF
宮嶋博史 OFF

内容紹介

朝鮮王朝時代に在地の両班と共に地方行政の実務を担当した郷吏層の実態を郷吏家系の調査をもとに詳細に分析して朝鮮後期の統治体制と地方社会において彼らの果たした重要な役割を再評価し、韓国史の独自の展開を示す。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 郷吏集団の家系分化と主導的家系の成長―彰忠祠の建立と居昌・慎氏吏族/第2章 郷吏集団による寡頭的運営体制の成立―慶州の郷吏と安逸房/第3章 郷吏集団強勢の地域と家系による重層的構造の形成―『安東郷孫事蹟通録』の刊行と安東の郷吏/第4章 郷吏集団の儀礼化された反乱としてのタルチュム(仮面劇)公演―邑権の運営原理と邑の祭儀/第5章 郷吏集団と両班との関係における身分差別的宗教秩序の確立と身分上昇に対する制約―『居昌慎氏世譜』の刊行と郷吏派の編入/第6章 郷吏知識人の成長と両班指向的身分意識の形成―『掾曹亀鑑』の編纂と刊行

著者情報

宮嶋 博史
1972年、京都大学文学部卒、1977年同大学院博士課程修了。東海大学講師、東京都立大学助教授、東京大学東洋文化研究所教授を経て、成均館大学校東アジア学術院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


有斐閣判例六法Professional 平成29年版 2巻セット

山下友信(ほか編集)


ランキング一覧へ