pagetop

本 ハイデガーと実践哲学

ほしい!に追加 twitter
本-ハイデガーと実践哲学
著者: A.ゲートマン・ジーフェルト (編)
O.ペゲラー (編)
定価 ¥5,940(税込)
BOOKFANポイント: 275 pt
or
Tポイント: 165 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 法政大学出版局
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 550
発行年月 2001年 02月
ISBNコード 9784588005503
版型 --
ページ数 519,12P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

A.ゲートマン・ジーフェルト OFF
O.ペゲラー OFF

内容紹介

「ハイデガーは自分を政治的にどう理解していたか」の問いを皮切りに、その現象学、行為概念と実践哲学の問題性、教育学・芸術学・神学など多方面に与えた衝撃、さらにアーレントやレヴィナスらの思想営為との関連を展望する、ペゲラー、オットら14人の多彩な論考を集成。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 政治的次元(ハイデガーは自分を政治的にどう理解していたか(オットー・ペゲラー)/マルティン・ハイデガーと国家社会主義(フーゴー・オット)/堅固にして重厚なものへの憧憬―ハイデガーの一九二九/一九三〇年の講義『形而上学の根本概念』におけるナチス・アンガージュマンへの素因となる動機について(ヴィンフリート・フランツェン) ほか)/2 倫理的基礎付け(哲学の現在的状況―根本気分についてのハイデガーの現象学(クラウス・ヘルト)/『存在と時間』におけるハイデガーの行為概念(カール・フリードリヒ・ゲートマン)/ハイデガーと実践哲学(ゲロルト・プラウス) ほか)/3 諸科学に対する衝撃(同化、拒絶、鼓舞―教育学がハイデガーに対してとる三つの態度(ケーテ・マイヤー=ドラーヴェ)/マルティン・ハイデガーと芸術学(アンネマリー・ゲートマン=ジーフェルト)/ハイデガーと神学(リヒャルト・シェフラー))/4 ハイデガーの周辺(「それは与える」(Es gibt)―ハイデガー、そしてナトルプの「実践哲学」(クリストフ・フォン・ヴォルツォーゲン)/哲学とナチズム(エルンスト・ノルテ)/ハンナ・アーレントとマルティン・ハイデガー(エルンスト・フォルラート) ほか)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ