pagetop

本 龍馬が望まなかった戊辰戦争

ほしい!に追加 twitter
本-龍馬が望まなかった戊辰戦争
著者: 星亮一 (著)
定価 ¥802(税込)
BOOKFANポイント: 37 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
ベストセラーズ
シリーズ名
ベスト新書 256
発行年月
2009年 11月
ISBNコード
9784584122563
版型
--
ページ数
187P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

星亮一 OFF

内容紹介

龍馬が生きていたら、その後の日本はどうなっていただろうか。
歴史のif(もしも)でもよく問われる命題である。
土佐と会津をふくめた新生日本を模索し奔走する維新の革命児は、いつしか武力討幕を目論む薩摩や長州の許されざる存在となった。
そして、各人各藩の思惑の中―。
龍馬は暗殺され、幕府と会津は朝敵とされた。
では、龍馬なら、戊辰の内乱を止めることができたのか。
本書は、その答えを探るべく、幕末の土佐藩と会津藩を通して、坂本龍馬が望まなかった戦争に翻弄された人々の人生を追っていく。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 会津藩vs土佐藩/第2章 龍馬の戦い/第3章 板垣率いる土佐迅衝隊/第4章 あと一歩だった会津戦争/第5章 降伏の白旗/第6章 革命の生贄/第7章 谷と山川の友情

著者情報

星 亮一
1935年、宮城県仙台市生まれ。岩手県立一関第一高等学校、東北大学文学部国史学科卒。歴史作家。『奥羽越列藩同盟』で第19回福島民報出版文化賞を受賞、またテレビ出演でNHK東北ふるさと賞を受けている。職歴・福島民報記者、福島中央テレビ報道制作局長。この間、日本大学大学院総合社会情報研究科修士課程修了。専攻・日本近現代史。戊辰戦争研究会を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

アキラとあきら

池井戸潤(著)


儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

ケント・ギルバート(著)


リバース

湊かなえ(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ