pagetop

本 江戸三〇〇年「普通の武士」はこう生きた 誰も知らないホントの姿

ほしい!に追加 twitter
本-江戸三〇〇年「普通の武士」はこう生きた 誰も知らないホントの姿
著者: 八幡和郎 (著)
臼井喜法 (著)
定価 ¥842(税込)
BOOKFANポイント: 7 pt
or
Tポイント: 7 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
ベストセラーズ
シリーズ名
ベスト新書 92
発行年月
2005年 08月
ISBNコード
9784584120927
版型
--
ページ数
269P
平均評価
(2)
: 0件
: 0件
: 0件
: 1件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

八幡和郎 OFF
臼井喜法 OFF

内容紹介

現実の武士は、働きもしないのに威張り散らし、賄賂や役得などで姑息に利益を得ることに罪悪感を持たず、暇でほかにやることがない割りには勉強もしないし、いざ鎌倉という時には戦わなくてはならないのに、その心がけも実際的な準備もしていないというのが実態だった。
本書では、なにも格好はよくないが、それなりの矜持を抱いていた普通の武士の世界を、もっとディテールにこだわって観察していく。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

「普通の武士」、その偽らざる姿/時代によって武士も大変身/武士の教育水準は低かった/藩と大名をめぐる常識を疑う/武士道どころでなかった下級武士の悲惨/出世すると苦しくなる武士の懐具合/諸々の行事を大事にする武士の生活/サムライ・ファッションの美しさ/日本刀はなぜ神聖なのか/武士の立ち居振る舞いを見習うには/新渡戸「武士道」の外人向け安直さ/サムライとは禅の心を体現した武人

著者情報

八幡 和郎
1951年、滋賀県大津市生まれ。東京大学法学部卒業。フランス国立行政学院(ENA)留学。通商産業省を経て、評論家・CDI特別研究員・徳島文理大学大学院教授
臼井 喜法
1953年、兵庫県西脇市生まれ。花園大学文学部国文学科卒業。CDI研究員を経て、池坊短期大学助教授。主な専門分野は伝統芸能と街づくり

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: ta49706 投稿日:2010/10/09

時代劇にでてくるような禄高があり、綺麗な ...

時代劇にでてくるような禄高があり、綺麗な武士は一握りで、ほとんどは貧しい武士。彼らがどのような暮らしをしていたか、興味があり、それなりに面白かった。ただ、どうも感情的に攻撃すると思える文章と相性がよくなかった。たとえば、新戸部稲造の武士道への批判。
美化しすぎている点についての丁寧な訂正と、正しい点の評価が整理されていると読みやすかったと思う。
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ