pagetop

本 青年ヒトラー

ほしい!に追加 twitter
本-青年ヒトラー
著者: 大澤武男 (著)
定価 ¥820(税込)
BOOKFANポイント: 7 pt
or
Tポイント: 7 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
平凡社
シリーズ名
平凡社新書 455
発行年月
2009年 03月
ISBNコード
9784582854558
版型
--
ページ数
245P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

大澤武男 OFF

内容紹介

反ユダヤ主義を掲げ、その圧倒的な演説力で民衆を魅了しながら、破滅の道へと突き進んだアドルフ・ヒトラー。
二〇〇九年四月二十日、人類史上稀に見る汚点を残したヒトラーの誕生百二十年目を機に、冷静かつ客観的に、その出生、恵まれた幼少期から、挫折と反ユダヤ主義に目覚めていく青年期、そしてナチ党入党までを検証する。
いかにして狂気に満ちた独裁者になったのか。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 生いたちの記、気ままな少年時代(自信あふれる少年/夢見る少年アドルフ ほか)/第2章 失意のウィーン時代(下宿生活/オペラの友 ほか)/第3章 幸せなミュンヘンでの日々と戦場の勇士(画家としての幸せな日々/清楚な青年、定まらぬ将来 ほか)/第4章 極右政治活動への突入と破滅への道(ミュンヘンの兵舎にて、活路の模索/革命体制への順応と傾倒 ほか)/エピローグ―よみがえる友情(一九三八年四月九日午後、オーストリア・リンツ市のホテル、ヴァインツィンガーにて/一九三九年八月三日午後、バイロイト・ワーグナー家にて ほか)

著者情報

大澤 武男
1942年埼玉県本庄市生まれ。上智大学文学部史学科卒業。ドイツ政府給費留学生として留学し、80年ヴュルツブルク大学にて博士号取得。専攻はドイツ・ユダヤ人史、古代教会史。現在、フランクフルト日本人国際学校理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

『日本国紀』の副読本 学校が教えない日本史

百田尚樹、有本香


人魚の眠る家

東野圭吾(著)


未だ行ならず 上

佐伯泰英(著)


ランキング一覧へ