pagetop

本 サンカと三角寛 消えた漂泊民をめぐる謎

ほしい!に追加 twitter
本-サンカと三角寛 消えた漂泊民をめぐる謎
著者: 礫川全次 (著)
定価 ¥842(税込)
BOOKFANポイント: 39 pt
or
Tポイント: 23 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
平凡社
シリーズ名
平凡社新書 294
発行年月
2005年 10月
ISBNコード
9784582852943
版型
--
ページ数
236P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

礫川全次 OFF

内容紹介

サンカとは何か。
それは実像なのか、虚像なのか、幻像なのか。
これらの問いに正しく答えられる人物は、おそらく一人しかいない。
山窩小説家、サンカ研究家として知られた三角寛である。
三角は昭和初期にサンカに注目し、その存在を世に知らしめた。
その後、サンカに関する情報を「独占」した彼は、昭和三〇年代にサンカの消滅を見届け、その歴史の終結を宣言した。
これまでに語られたサンカ論の系譜を丹念にたどりながら、消えた漂泊民サンカ、そして三角寛という人物をめぐる謎に迫る。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 抗議する三角寛/第1章 サンカとは何か/第2章 説教強盗と三角寛/第3章 犯罪集団としての「山窩」/第4章 柳田國男が見た幻影/第5章 サンカの発生/第6章 三角寛、その知られざる一面/第7章 『サンカ社会の研究』を読む/終章 戦後の三角寛とサンカ研究

著者情報

礫川 全次
1949年生まれ。ノンフィクションライター。歴史民俗学研究会代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
年末年始電子ストアギフト券キャンペーン!最高3,000円分ギフト券プレゼント中★
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

君たちはどう生きるか

吉野源三郎(著)


物語のおわり

湊かなえ(著)


ソードアート・オンライン プログレッシブ5

川原 礫(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ