pagetop

本 カエルを釣る、カエルを食べる 両生類の雑学ノート

ほしい!に追加 twitter
本-カエルを釣る、カエルを食べる 両生類の雑学ノート
著者: 周達生 (著)
定価 ¥842(税込)
BOOKFANポイント: 7 pt
or
Tポイント: 7 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
平凡社
シリーズ名
平凡社新書 217
発行年月
2004年 03月
ISBNコード
9784582852172
版型
--
ページ数
209P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

周達生 OFF

内容紹介

人間にとってカエルとは何か?あるいは、カエルにとって人間とは…?日本でもアジアでも昔から、田園の可愛い生き物として、鳴き声を楽しむ対象として、そして美味しい食材として、カエルは身近な存在でありつづけてきた。
そして現代、環境問題を映す鏡にもなっている。
カエル釣り歴なんと六〇年!の著者が贈る、可愛くて美味しい両生類をめぐる雑学オンパレード。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 カエルの昔と今/第2章 カエルを釣る/第3章 カエルを食べる/第4章 カエルの民族動物学/第5章 カエルの環境学/第6章 カエルの近縁者たち

著者情報

周 達生
1931年神戸市生まれ。動物生態学・民族学専攻。国立民族学博物館名誉教授
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

『日本国紀』の副読本 学校が教えない日本史

百田尚樹、有本香


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 14

大森藤ノ(著)


未だ行ならず 上

佐伯泰英(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ