pagetop

本 脱コンビニ食! 健康長者をめざす食生活のヒント

ほしい!に追加 twitter
本-脱コンビニ食! 健康長者をめざす食生活のヒント
著者: 山田博士 (著)
定価 ¥756(税込)
BOOKFANポイント: 35 pt
or
Tポイント: 21 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 平凡社
シリーズ名 平凡社新書 197
発行年月 2003年 09月
ISBNコード 9784582851977
版型 --
ページ数 230P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

山田博士 OFF

内容紹介

添加物を散らした「幕の内」弁当。
子どもも大人も飲んでいる「健康」ドリンク。
そして、孤食と欠食の毎日。
食の安全に警鐘を鳴らして三十年の著者による、「脱コンビニ食」のすすめ。
それでもまだそんな食事、つづけますか?怪しい食事が危ない日本人をつくっている!今日から始める食生活改善。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 日本人にいま真剣に問う。本当にコンビニ食でいいのか。日本人がこのまま滅亡していいのか。いのちを削るその実態を話そう―欧州各国でコンビニが少ない理由。頑固に伝統食にこだわる理由(「無生命食」であるコンビニ食/「無国籍食」であるコンビニ食/「無愛情食」であるコンビニ食 ほか)/第2章 コンビニ食に含まれる心と体をキレさせる五つの「主犯物質」―大人も子どもも荒れている、本当の原因はこれだった(きれいな色には毒がある。アトピーと花粉症の人はとくに避けるべき。まだまだ現役の着色物質、タール色素/安らかな名前で誰もがコロリとだまされる。喘息の人には絶対禁物の保存物質、安息香酸/胃の中で強力な発ガン物質を作るすさまじきもの。ウインナーを恥ずかし色に染める発色物質、亜硝酸塩 ほか)/第3章 口笛を吹きながら「健康長者」になれる7つの簡単な生活習慣―脱コンビニ食生活は暮らしをシンプルにし、他者のいのちに思いを馳せることが最大の条件だ(包丁一本/朝四時半の話/5:2:1の法則 ほか)

著者情報

山田 博士
1947年福井県生まれ。出版社勤務を経て、75年より雑誌『暮しの赤信号』を発行。「山田博士いのち研究所」主宰、日本危機管理学会会員。食品添加物、化粧品、養殖魚などの問題点を指摘し、安全性の見直しを呼びかけている

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


すえずえ

畠中恵(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ