pagetop

本 江戸庶民の旅 旅のかたち・関所と女

ほしい!に追加 twitter
本-江戸庶民の旅 旅のかたち・関所と女
著者: 金森敦子 (著)
定価 ¥799(税込)
BOOKFANポイント: 7 pt
or
Tポイント: 7 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
平凡社
シリーズ名
平凡社新書 148
発行年月
2002年 07月
ISBNコード
9784582851489
版型
--
ページ数
227P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

金森敦子 OFF

内容紹介

江戸時代、それは農民や町人などの庶民が日本国中を盛んに歩きまわるようになった時代だった。
彼らはどのような動機で、どのようなかたちの旅をしたのか。
人びとの旅装や費用、宿場の実態、往来手形などから、困難を伴った女性の旅、立ちはだかる関所との軋轢まで、江戸の旅人の姿を明らかにし、旅が庶民を変えていった背景をたどる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 庶民の旅(庶民の旅が可能になった時代/宿場の実態/旅の準備/旅に出る)/第2章 関所を通る(関所とは/関所手形の申請から発行まで/実際の取り調べ/関所の余得)/第3章 旅する女性たち(女性旅行者の増加/関所破り/関所抜け)/旅は庶民をどう変えたのか―むすびに代えて

著者情報

金森 敦子
1946年新潟県中蒲原郡横越町生まれ。国学院大学文学部卒業。著書に、『江戸の女俳諧師「奥の細道」を行く』(日本エッセイスト・クラブ賞受賞)などがある
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

ソードアート・オンライン 21

川原礫(著)


『日本国紀』の副読本 学校が教えない日本史

百田尚樹、有本香


ダンジョンに出会いを求めるのは間違 14

大森藤ノ(著)


ランキング一覧へ