pagetop

本 かいかい日記 「乾癬」と「無言館」と「私」

ほしい!に追加 twitter
本-かいかい日記 「乾癬」と「無言館」と「私」
著者: 窪島誠一郎 (著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 18 pt
or
Tポイント: 18 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
平凡社
発行年月
2008年 04月
ISBNコード
9784582833966
版型
--
ページ数
267P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

窪島誠一郎 OFF

内容紹介

とにかく痒い!痒いなんてもんじゃない!「無言館」の建設とともに発症し、その12年の活動とともに一進一退を繰り返してきた著者の病、「乾癬」の話。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

秘病/私の発症/父の遺伝/放浪者たち/新しい事業/気重い旅/賛辞と喝采/画学生との対話/包丁と赤ペンキ/サロベツへ/「ふれあい湯」の人々/「湯快荘」の主人/ケブネル現象/ノシャップの夕陽/悪魔が消えた/リバウンド、悲し/栗生楽泉園/高林君の手紙/われ、未だ完治せず/カンセンの歌

著者情報

窪島 誠一郎
1941年東京生まれ。印刷工、酒場経営などを経て、64年東京世田谷に小劇場「キッド・アイラック・アート・ホール」を設立、79年長野県上田市に夭折画家のデッサンを展示する私設美術館「信濃デッサン館」を、97年に戦没画学生慰霊美術館「無言館」を設立した。第46回産経児童出版文化賞、第14回地方出版文化功労賞、第7回信毎賞を受賞、「無言館」の活動で第53回菊池寛賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

このミステリーがすごい! 2018年のミステリー&エンターテインメントベスト20 2019年版

『このミステリーがすごい!』編集部(編)


フーガはユーガ TWINS TELEPORT TALE

伊坂幸太郎(著)


平成くん、さようなら

古市憲寿(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ