pagetop

本 チョイトンノ伝 クリシュナ信仰の教祖 2

ほしい!に追加 twitter
本-チョイトンノ伝 クリシュナ信仰の教祖 2
著者: K.コヴィラージュ (著)
頓宮勝 (訳注)
定価 ¥3,240(税込)
BOOKFANポイント: 150 pt
or
Tポイント: 90 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 平凡社
シリーズ名 東洋文庫 683
発行年月 2001年 01月
ISBNコード 9784582806830
版型 --
ページ数 418P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

K.コヴィラージュ OFF
頓宮勝 OFF

内容紹介

16世紀、クリシュナへの一途なバクティ(献愛)を旨とする宗教運動がベンガルに現れた。
本巻では、聖地を巡り、信仰を広げ、愛に染まって踊り失神するチョイトンノの真骨頂を描く。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

中期の嬉戯(続き)(ヴリンダーヴァナでの嬉戯/マトゥラーからプラヤーガへ/ショナートンとの出会い/クリシュナの甘き恋慕の情感/二種類の手段バクティの考察/純愛バクティの情趣について/パーガヴァダ・プラーナ1-7-6の詩句の意味について/カーシーおよびニーラーチョルにて)/晩期の嬉戯(ループとの2回目の出会いと2つの戯曲/小ホリダーシュへの教育とシヴァノンドの奇蹟/ホリダーシュの計り知れない偉大さとダモードルの諌言/ショナートンとの二度目の出会い/プロデュムノ・ミシュロ/ログナートダーシュとの出会い/ヴォッロポ・ボットとの出会い/ラームチョンドロ・プリーの来訪/ゴーピナート・ポットナヨクの解放/信者からのいただき物/ホリダーシュの逝去/ジョゴッダノンドの油の拒否とシヴァノンドの追放/ジョゴッダノンドのマトゥラー訪問/聖狂気の始まり/ニーラーチョルの庭園をヴリンダーヴァナと錯覚しての聖狂気/ヴァイシュナダのお下がりとその偉大さ/浸染による亀への変形/海で溺れかけながらのクリシュナ・ラーダーの水遊びの目撃/様々な別離と嘆き/八詩句教条)

著者情報

頓宮 勝
1950年京都市生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程(インド哲学史)単位取得退学。現在、奈良教育大学講師

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


恋のゴンドラ

東野圭吾(著)


マチネの終わりに

平野啓一郎(著)


ランキング一覧へ