pagetop

本 戦後思想の名著50

ほしい!に追加 twitter
本-戦後思想の名著50
著者: 岩崎稔 (編)
定価 ¥3,672(税込)
BOOKFANポイント: 170 pt
出版社名 平凡社
発行年月 2006年 02月
ISBNコード 9784582702583
版型 --
ページ数 643P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

岩崎稔 OFF

内容紹介

私たちは何を受け継ぐべきなのか。
過去を清算し新たな再生を願った60年の戦後思想史が、私たちに何を残してくれたのかを総点検する試み。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 戦後啓蒙の成立と展開(一九四五年~一九五〇年代)(柳田國男『先祖の話』(一九四六年)/花田清輝『復興期の精神』(一九四六年)/坂口安吾『堕落論』(一九四七年) ほか)/2 戦後啓蒙の相対化と批判(一九六〇年頃~一九七〇年代)(谷川雁『原点が存在する』(一九五八年)/上野英信『追われゆく坑夫たち』(一九六〇年)/宮本常一『忘れられた日本人』(一九六〇年) ほか)/3 ポストモダン・ポスト冷戦・ポスト戦後(一九八〇年頃~一九九〇年代)(山口昌男『文化と両義性』(一九七五年)/真木悠介『気流の鳴る音』(一九七七年)/柄谷行人『日本近代文学の起源』(一九八〇年) ほか)

著者情報

岩崎 稔
1956年生まれ。東京外国語大学外国語学部教授。哲学、政治思想史

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高3,000円分ギフト券プレゼント中!今すぐマイページへ
特集一覧へ