pagetop

本 チキン!

ほしい!に追加 twitter
本-チキン!
著者: いとうみく (作)
こがしわかおり (絵)
定価 ¥1,404(税込)
BOOKFANポイント: 65 pt
or
Tポイント: 39 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
文研出版
シリーズ名
文研じゅべにーる
発行年月
2016年 11月
ISBNコード
9784580823020
版型
--
ページ数
166P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

いとうみく OFF
こがしわかおり OFF

内容紹介

いいたい事はなんだってはっきりいう転校生の真中さん。
いっていることはまちがってないんだけど、正直うざい。
だって、まちがったことなんてそこらじゅうに転がっていて、そういう中でぼくらはがまんしたり、見て見ぬふりをしたりして、毎日をクリアしているんだから。
面倒なことやトラブルをさけて生きてきたぼくのゆるゆるとした毎日は、真中さんによって一転した。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: こたろう 投稿日:2017/01/20

チキンでトラブルを避けようとしてきたぼくを変えた女の子。

その子は真中さん。お隣の麻子さんというぼく、日色拓の将棋の先生であるおばあちゃんちにやってきた女の子、真中凛。
そのあまりの率直さにまわりは大騒ぎに。
女の子たちも、男の子も転校生の真中さんに興味津々で質問をするのだけれど、軽く受け流す真中さんはクラスメイトのケンカの最中に逃げ腰だったぼくをみて彼女が言った言葉が「日色、ヒーローというよりチキンだけどね」でした。
そして彼女の口から出てきたのは「わたしは空気を読めないんじゃなくて、読まない」のだと。
そんなチキンのぼくと率直すぎる空気読まない真中さんがクラス中の面倒なことやトラブルから目をそらしてきた風潮を変えてきます。


真中さんはじつは少し前におお母さんを失くしていて、お父さんと弟はおばあちゃんの家とは隣町で暮らしている。それは弟の翆を守るためだった。おどろかた麻子さんの言葉だったが、やがてその意味を知り、ぼくは少しずつチキンから変わっていく。


そのきっかけは真中さんが拾ってきた一匹の子猫だった。
貰い手を探すみんなの心がバラバラになっていき、そんな様子を見ていられないと、真中さんは学校を飛び出していった。
探しにでたぼくは教会で真中さんを見つけます。真中さんはぼくに辛い胸の内をそっと教えてくれました。
それは亡くなったお母さんとの約束でした。だけど約束を守ったために弟はいじめられてしまって、だから真中さんは……


その後、ぼくは名古屋のおばあちゃんの家に夏休みになって遊びに行き、真中さんの分もお土産を買ってきたのに、彼女はいなかった。そしてランドセルの中には見慣れない白い封筒が。
真中さんからの手紙だった。そこで彼女はお母さんとの約束の中身を教えてくれました。
それは「自分の目で見て感じたことに正直でいてね」というものでした。
だけど正直であろうとすればするほど、嫌われたり浮いたりしてしまい、ひどく不自由なことだと真中さんは感じます。、うそをついたり見て見ぬふりをすることでうまくいっていることがたくさんあるんだと。
でも彼女はこういうのです。
「正直でいるというのは、自分の思いや考えを押し付けるんじゃなくて、わかってもらおうとすることなんじゃないかなって、思いました。」と。


表紙の絵では可愛らしくニワトリを抱いているチキンの日色拓は、最後に彼女のヒーローになれたのでしょうか?
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ