pagetop

本 やなせたかしおとうとものがたり

ほしい!に追加 twitter
本-やなせたかしおとうとものがたり
著者: やなせたかし (詩)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 15 pt
or
Tポイント: 15 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
フレーベル館
発行年月
2014年 09月
ISBNコード
9784577042595
版型
--
ページ数
53P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

やなせたかし OFF

内容紹介

嵩と千尋、山と海―。
二十二歳で海に散った弟を詩と絵で綴った18編の絶唱。
未発表エッセイ収録!

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

父の死/母とのわかれ/夏の川で/赤い着物/坊ちゃんの兄/朝やの星/シーソー/はれたオチンコ/道信山の夕やけ/背負い投げ/父の写真/ただ一度の小づかい/スケッチボックス/風の中/ちいさな木札/珊瑚/海彦・山彦/墓前で

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: hi2515 投稿日:2015/05/28

切なる想い

先生は、いつも飄々と笑みをその顔に湛え、アンパンマンのごとく生きていらっしゃったように思います。


しかしながら、旅立つ前に色んなお話を残して下さりました。


お父様が、新聞記者として外地で客死なさり、お母様は再婚なさって、幼い兄弟は叔父の元で暮らしてゆくことになるのだけれど、弟は叔父の養子となり、親子川の字で寝る傍ら先生は別室で過ごすことになります。


親の死もなんだかわからないままに、兄弟はどこの兄弟とも同じように喧嘩もし、思いやりも持ちながらのびやかに育ってゆきます。先生はお父上の墓を守ることになるのですが戸籍上は、お父さんは亡くなり、母は再婚し、弟は養子になり自分一人だけです。


突然ですが、母を見ていても年を重ねると昔のことが鮮明に蘇ってくるようですね。


この御本の中で語られる話もへーっとその先生の記憶力に驚かされますし、弟さんが特殊潜航艇の乗務員としてフィリピン沖のバーシー海峡の海底に沈み、その遺骨もなく、自分自身が長く軍隊生活で疲れ果てていたので、現実感を伴わなかったと言うこともわかります。


しかしながら、人生の幕を閉じようとする時になり、見眼麗しく、京都大学在学中だった自慢の弟さんの事を思い出すことが多くなり、悲しみが深くなって来たとおっしゃています。


若くして旅立たれた弟さんの事を忘れずに、文章として残されたことは素晴らしいことです。


やなせ家のお話も興味深く、血の濃さを感じずには居られません。私にもたった一人の弟がいますが、もっともっといろんな話をしなくてはって感じます。女姉妹の方が良かったのにと羨ましくも感じながら、弟の生き方や優しさは素敵な事も忘れてはなりませんよね(苦笑)


大人になると姉弟といえども、それぞれが伴侶を持ち家庭を持ち忙しい時代を過ごしますが、両親の兄弟も姉妹も仲好くしているので、それがいい教えとなっていることに気づかされます。


先生もご両親がいないながら親戚の方々が温かく見守ってらっしゃった気が致しますし、生れ育った故郷も大切に思われていらっしゃいます。


さて、亡くなる数ヶ月前に出版された弟さんへのあふれる想いを皆さまもご堪能下さい。
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

このミステリーがすごい! 2018年のミステリー&エンターテインメントベスト20 2019年版

『このミステリーがすごい!』編集部(編)


平成くん、さようなら

古市憲寿(著)


言葉の品格

イギジュ(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ