pagetop

本 更衣(きさらぎ)ノ鷹 書き下ろし長編時代小説 上

ほしい!に追加 twitter
本-更衣(きさらぎ)ノ鷹 書き下ろし長編時代小説 上
著者: 佐伯泰英 (著)
定価 ¥699(税込)
BOOKFANポイント: 32 pt
or
Tポイント: 19 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
双葉社
シリーズ名
双葉文庫 さ-19-35 居眠り磐音江戸双紙 31
発行年月
2010年 01月
ISBNコード
9784575664225
版型
--
ページ数
323P
平均評価
(4)
: 0件
: 3件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

更衣(きさらぎ)ノ鷹 書き下ろし長編時代小説 OFF
佐伯泰英 OFF

内容紹介

注連縄が大川に流れ、江戸が小正月を迎える頃、佐々木磐音、おこんらは神保小路の尚武館道場で穏やかな日々を過ごしていた。
そんな折り、槍折れの達人小田平助と研ぎ師の鵜飼百助邸を訪ねるが、両国橋で予期せぬ襲撃を受け…。
春風駘蕩の如き磐音が許せぬ悪を討つ、著者渾身の書き下ろし痛快長編時代小説第31弾。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: りえこ 投稿日:2013/03/03

シリーズ初の上下巻

三十一・三十二巻は、シリーズ初の上下巻です。なんで上下にしてるかっていうと、運命のときをめざして、いろんなことが立て続けに起こり、動いていくからでしょうね。とても一巻に収まりきらない。そして区切りの巻らしく、珍しくあとがき付き。
そう、1779年の如月です。
いろいろなことが一気に起こり、状況は一変。あれよあれよというまに、怒涛のように事態が流れてゆきます。磐音のいちばん長い一ヶ月、といったところでしょうか。

けどこれで済むんだったら、最初からこうしとけよー。と思うのはわたしだけ?
何の目的があってごちゃごちゃやってたんだろう。ただ田沼側にしたらチョッカイかけて遊んでただけなのかなー。あの妾とかほんとに意味わからん。磐音たちもなんか妙に頼りないし・・・っていうか速水は何やっとんじゃ。せっかく二巻もかけたのに・・・なんか間延びした感じで途中ちょっと退屈した。
まあ、ほんとはあまり目立つようにはしたくなかった、でも磐音達が悉く邪魔をしたので、結局、目立つ強硬手段に出ざるをえなかったということ、なんだろうけど。

前にも出ていたけど、ひりょうずとがんもどきって全然別の料理だったんだなー。サーターアンダギー的なものを勝手に思い浮かべておりますが。

如月は萌揺月(きさゆらぎつき)などと出ていたけど、語源も合わせたらいろんな書き方があるみたい。サブタイトル以外にも、衣更着・気更来・来更来・・・。もっと大きく、二月の異名ということなら、殷春・梅見月・建卯月・仲春・仲の春・中の春・初花月・雪消月・雪消月・麗月・令月・小草生月・・・風流ですなあ。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

君の膵臓をたべたい

住野よる(著)


忍物語

西尾維新(著)


鹿の王 3

上橋菜穂子(著)


ランキング一覧へ