pagetop

本 朝虹ノ島

ほしい!に追加 twitter
本-朝虹ノ島
著者: 佐伯泰英 (著)
定価 ¥699(税込)
BOOKFANポイント: 32 pt
or
Tポイント: 19 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
双葉社
シリーズ名
双葉文庫 居眠り磐音江戸双紙
発行年月
2004年 09月
ISBNコード
9784575661798
版型
--
ページ数
349P
平均評価
(3)
: 0件
: 0件
: 2件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

佐伯泰英 OFF

内容紹介

炎暑がつづき、江戸が夏の盛りを迎える頃、深川六間堀、金兵衛長屋に住む坂崎磐音は、相も変わらぬ浪々の日々を送っていた。
そんな折り、楊弓場「金的銀的」の朝次の口利きで行方知れずの娘芸人探しをすることに…。
春風駘蕩の如き磐音が許せぬ悪を討つ、著者渾身の書き下ろし痛快長編時代小説第十弾。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

佐伯 泰英
1942年、北九州市生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒。デビュー作『闘牛』以後、スペインをテーマにした作品を発表。99年、初の時代小説『密命』を皮切りに次々と作品を刊行、時代小説の旗手として高い評価を得る

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: りえこ 投稿日:2012/08/16

転んでもタダでは起きない。

十巻目。
今回、磐音は不覚を取って刀を欠けさせてしまいますが、それがかえって吉と出ます。
まったく転んでもタダでは起きない人だ。別に本人が意図してるわけじゃないのがすごいよねー。

江戸城の石垣修復を命ぜられた美作国津山藩。大名でもお金のない昨今ですから、今津屋から金を借りることにします。
そのため、今津屋吉右衛門は、石切場を視察に行く津山藩重臣に同道するのですが、そのお供を依頼されたのはもちろん磐音です。
おや豆州ってこの間行ったばっかりじゃないの。
今回は熱海。もちろんこの時代から温泉地です。前行った修善寺からどのくらい離れているのかしら。

ともあれ、品川柳次郎・竹村武左衛門とともに護衛をつとめる磐音。来宮神社に献納のための酒を守りつつ・・・しかし酒樽の中身は実は。。。

そして大方の予測どおり、石切場には利権と賄賂が渦巻いているわけで。単純に刀を振り回してどうにかなるものでもなさそうで、、、磐音はある協力者を仰ぎます。


それにしても、着々と人脈を作っていくなあ。これも別に意図してのことではなく。っていうか意図していないところがかえっていいんでしょう。人徳ですなあ。


お城ってとにかく石をたくさん使うものですから、昔は石切場が至るところにありました。
でも石材って重いし運ぶのも大変、そして手頃な石がどこにでもあるわけでもないし・・・というわけで、立派なお城の石垣も、よく調べてみると墓石や石仏、道標、礎石などがまじっていたりするそうです。
あらゆる石をかき集めてきた、その苦労が偲ばれます・・・。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
年末年始電子ストアギフト券キャンペーン!最高3,000円分ギフト券プレゼント中★
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

君たちはどう生きるか

吉野源三郎(著)


わたしを離さないで

カズオ・イシグロ(著)


悲嘆の門 中巻

宮部みゆき(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ