pagetop

本 九杯目には早すぎる

ほしい!に追加 twitter
本-九杯目には早すぎる
著者: 蒼井上鷹 (著)
定価 ¥679(税込)
BOOKFANポイント: 31 pt
or
Tポイント: 18 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
双葉社
シリーズ名
双葉文庫 あ-42-01
発行年月
2009年 02月
ISBNコード
9784575512601
版型
--
ページ数
322P
平均評価
(2)
: 0件
: 0件
: 0件
: 1件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

蒼井上鷹 OFF

内容紹介

休日に上司と遭遇、無理やり酒に付き合わされていたら、上司にも自分にもまるで予期せぬ事態が―(小説推理新人賞受賞作「キリング・タイム」)。
などなど、運の悪い男が不幸な目に遭う見本市のような、憐れにも可笑しい、上質のミステリー九編。
「小物のセコさを書かせたら抜群にうまい」と評される著者の腕に酔い、大失敗のドキドキをご一緒にいかが。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

蒼井 上鷹
1968年千葉県生まれ。大学卒業後、会社勤務を経て執筆活動に入る。2004年、「キリング・タイム」で第26回「小説推理新人賞」を受賞。以後、「日本推理作家協会賞・短編部門」の候補に二度選ばれるなど、完成度の高いミステリーを発表し続けている。『九杯目には早すぎる』がデビュー作(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: つくしぃ 投稿日:2011/03/18

「起承転結」の「起承転」までし…

「起承転結」の「起承転」までしか無い。
オチが無い。いや、オチてるつもりなんだけど、オチてない。
本書は短編集だが、そんな短編ばかりだった。

ミステリとして考えると、「ひねりが無い」といった言い方が的確かもしれない。
と言うと、「読むことが楽しければ、ややこしい事なんて必要ない」と思うかもしれないが、そもそも文章自体も読みづらい。
今書いているこの文と同じくらい読みづらい。
ひねりを減らしたことによるライト層向け、ということにもならず、(ひねりの削減が意図的ならば)とても中途半端な作品になっていると思う。

読後が残念な気持ちになる小説を買おうと思っている人にならば、オススメの本である。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

銀翼のイカロス

池井戸潤(著)


花咲舞が黙ってない

池井戸潤(著)


未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

河合雅司(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ