pagetop

本 聖母

ほしい!に追加 twitter
本-聖母
著者: 秋吉理香子 (著)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 14 pt
or
Tポイント: 14 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
双葉社
発行年月
2015年 09月
ISBNコード
9784575239195
版型
127×188mm
ページ数
262P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

秋吉理香子 OFF

内容紹介

幼稚園児が遺体で見つかった。
猟奇的な手口に町は震撼する。
そのとき、母は―。
ラスト20ページ、世界は一変する。
『暗黒女子』の著者が放つ驚愕の長編サスペンス・ミステリー!

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: まーち 投稿日:2016/02/07

帯がなくてよかった。

東京都藍出市で、幼児の遺体が発見される。殺された男児は全裸で、性器が切り取られており、死後に性的暴行を加えられた形跡があった。警察で捜査を進めていったところ、男児は、父親に虐待を加えられていたことが明らかになる。父親の虐待により死亡し、猟奇殺人事件に見せかけたのではと疑われたが、坂口と谷崎は、先入観を持たずに捜査を進めた。

殺された男児が、最後に目撃されたのは、あるスーパーだった。当然、その店の従業員についても調べられたが、あやしい人物はいなかった。自分たちの担当範囲ではなかったのだが、坂口たちは、買い物を装って、店を訪れる。すると、バイトの高校生・真琴が、剣道の防具入れを持っていることに気付く。真琴を疑ったわけではないのだが、幼児なら、防具入れのような、大型のバッグなら中に入れて運ぶことができると思った坂口たちは、スポーツ用品店の聴き込みを開始する。


ところが、第2の事件が発生してしまったのである。今回は、前回の被害者の父親にはアリバイがあり、犯人は別の人物である可能性が高まった。
そんな中、聴き込みの際に、名刺を渡していた女性から、犯人を見たという通報がある。しかし、彼女の話は曖昧だったため、その男を犯人と決めつけた、作り話と判断してしまう。
ところが、その男が自殺しているのが発見され、部屋からは、死体から切断された性器や、切断に使われた凶器などが発見され・・・


この作品、作品の最初の方で、犯人はわかってしまう。ところが、途中で、犯人は、性的暴行はしていないし、二度目の犯行では、指の切断などしていないことが語られる。一体、どういうことなのかと思って読み進めると、まず、途中で、あることが明らかになり、さらに、終盤で、この事件の真相が明らかになるのだ。いや~、完全に騙されていた。


警察に、執拗に通報していた保奈美という女性は、苦しい不妊治療に耐えた結果、娘を授かった。その娘を、恐ろしい事件から守るために、まさに、必死だったのである。その様は、「聖母」というよりは、「狂母」に近いような感じだった。


この作品を読むと、不妊治療というものが、肉体的だけでなく、精神的にも、どれほど苦しいものなのかということがよくわかる。それなのに、保奈美の夫の、あまりにも他人事のような発言などには、怒りを感じた。うちの夫もそうだが、出産というものを簡単に考えすぎている男性が多い気がする。何事もなく子どもが生まれるというのは、本当に幸運としか言いようがないのだ。出産で命を落とす女性だっているのである。


この作品、帯に、「ラスト20ページ、世界は一変する」と書かれているらしいが、私は、図書館で借りたため、帯はなかった。そのため、先入観を持たずに読めたので、「騙された感」を十分に味わうことができたと思う。


母親の愛は、そこまで深いのかと思うとともに、警察の捜査は、本当にそこで終わってしまったのかという、微妙な余韻を残す作品だった。
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

このミステリーがすごい! 2018年のミステリー&エンターテインメントベスト20 2019年版

『このミステリーがすごい!』編集部(編)


フーガはユーガ TWINS TELEPORT TALE

伊坂幸太郎(著)


平成くん、さようなら

古市憲寿(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ