pagetop

本 君の膵臓をたべたい

ほしい!に追加 twitter
本-君の膵臓をたべたい
著者: 住野よる (著)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
双葉社
発行年月
2015年 06月
ISBNコード
9784575239058
版型
127×188mm
ページ数
281P
平均評価
(4.5)
: 1件
: 2件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
2件

新刊お知らせ登録一覧へ »

住野よる OFF

この商品について

2016年本屋大賞 ノミネート作!

内容紹介

偶然、僕が拾った1冊の文庫本。
それはクラスメイトである山内桜良が綴った、秘密の日記帳だった―圧倒的デビュー作!

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: まーち 投稿日:2015/08/22

ホラーのようなタイトルに、だまされないで!

まるでホラーのような、衝撃的なタイトルである。しかし、ただ単に、関心を引くためのものではなかった。


主人公は、高校生の男女である。作品の終わり間際まで名前がわからない男の子は、小学生の頃から友だちがいないような、地味で、人との関わりを避けて生きてきた少年。そして、具体的な病名はわからないのだが、女の子は、膵臓の病気で、余命1年であるにもかかわらず、とにかく明るい。しかし、その明るさは、死への恐怖を隠すためのものだったのかもしれない。


ある日、男の子は、診察のために病院に行った。そして彼は、ロビーのソファの上に、1冊の文庫本を見つける。しかしそれは、普通の文庫本ではなく、「共病文庫」と書かれた闘病、いや、共病日記だったのである。
それの持ち主は、クラスメイトの山内桜良(さくら)だった。そして男の子は、【地味なクラスメイト】から、【秘密を知ってるクラスメイト】となったのである。桜良は、病気のことを、誰にも話していなかった。親友の恭子にさえ。
全く逆の性格なのがよかったのだろう。秘密を話すことができて、ホッとしたという気持ちもあったのかもしれない。桜良は、その後、何かにつけて、【秘密を知ってるクラスメイト】くんと、行動を共にするようになる。
まずは、彼と同じ図書委員になった。そして、焼肉やスイーツの食べ放題に行ったり、駅で待ち合わせをして、どこに行くのかと思ったら、新幹線に乗り、おそらく、博多と思われる場所まで連れていかれてしまう。そして、ホテルの手違いで、同じ部屋に泊まることになってしまったが、恋人ではなく、“仲良し”の二人に、何かが起こることはなかった。


しかし、傍からは、付き合っているように見える二人。人気者の桜良が、なぜ、あんな地味な男子と?ということになる。二人の関係を、やっかむ者も現れる。今まで、人と関わることを避けてきた男の子にとって、ごたごたに巻き込まれるというのは、初めての経験だった。しかし彼は気付いたのである。桜良と出かけることや、人と関わることが楽しいということに。そして、桜良に対する気持ちが、変わってきていることに。


「君の膵臓をたべたい」、これは、男の子が、桜良に送った、最後のメールだった。昔の人は、どこか悪いところがあると、他の動物のその部分を食べたという。「君の膵臓をたべたい」というのは、もともとは、桜良が男の子に言った言葉なのだが、作品の最後で、重要な意味を持つ言葉となる。


ややネタバレになってしまうが、桜良は、ある理由で、余命より半年も早く亡くなってしまう。彼女が亡くなり、彼女が残した「共病文庫」を読んだ男の子は、自分が彼女に対して思っていたのと同じことを、彼女が彼に対して思っていたということを知る。そして、彼女の存在が、どれほど大きかったかに気付いた彼は、人生で初めて、慟哭するのだった。そしてそこで、彼の名前が初めて明らかになる。彼はもう、【地味なクラスメイト】くんではなくなったのだ。


文章のテンポもよく、よくある、純愛・病気ものとは一味違う、とても素敵な青春小説だった。でも、泣くまでにはいかなかったかな。

ニックネーム: ゆら 投稿日:2015/08/18

君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい。その言葉に隠れた本当の意味。ラストページで解けていく真実。彼女の言葉の重み深み。友達でも恋人でもない僕と彼女。葬式から始まるけど重々しいモノはなくただ心温まる青春のストーリー。読んだひとと語りたくなる作品。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング