pagetop

本 ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。

ほしい!に追加 twitter
本-ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。
著者: 幡野広志 (著)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 14 pt
or
Tポイント: 14 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
PHPエディターズ・グループ
発行年月
2018年 09月
ISBNコード
9784569841250
版型
127×188mm
ページ数
207P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

幡野広志 OFF

内容紹介

余命宣告を受けた35歳の父が2歳の息子に伝えたい大切なこと。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 優しさについて、僕が息子に伝えたいこと(名前は誓いとプレゼント/優しさは行動 ほか)/2 孤独と友だちについて、息子に学んでほしいこと(「親の悪知恵」は生きるすべ/「友だち100人」の呪い ほか)/3 夢と仕事とお金について、息子に教えておきたいこと(夢と仕事とお金の関係/世界と視野を広げる ほか)/4 生と死について、いつか息子と話したいこと(病気は鏡/命の経験 ほか)

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ