pagetop

本 小説の読み方 感想が語れる着眼点

ほしい!に追加 twitter
本-小説の読み方 感想が語れる着眼点
著者: 平野啓一郎 (著)
定価 ¥777(税込)
BOOKFANポイント: 36 pt
or
Tポイント: 21 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 PHP研究所
シリーズ名 PHP新書 588
発行年月 2009年 03月
ISBNコード 9784569704340
版型 --
ページ数 243P
平均評価
(5)
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

平野啓一郎 OFF

内容紹介

好評『本の読み方スロー・リーディングの実践』の続編。
P・オースター『幽霊たち』、綿矢りさ『蹴りたい背中』、伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』、美嘉『恋空』…本書では、現代の純文学、ミステリーさらにはケータイ小説も含めた計九作品を題材に、小説をより深く楽しく味わうコツをわかりやすく解説する。
それぞれの読解で提示される着眼点は、読者がブログで感想を書いたり、意見を交換するうえで役に立つものばかり。
作家をめざしてる人はもちろん、一般の読書ファンにとっても示唆に富んだ新しい読書論。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 小説を読むための準備―基礎編/第2部 どこを見て、何を語るか―実践編(『幽霊たち』ポール・オースター/『蹴りたい背中』綿矢りさ/『若さなき若さ』ミルチャ・エリアーデ/『日本文学盛衰史―本当はもっと怖い「半日」』高橋源一郎/『辻―「半日の花」』古井由吉/『ゴールデンスランバー』伊坂幸太郎/『髪―「幻」』瀬戸内寂聴/『アムステルダム』イアン・マキューアン/『恋空』美嘉)

著者情報

平野 啓一郎
1975年愛知県生まれ。京都大学法学部卒業。98年大学在学中に雑誌『新潮』に投稿した作品『日蝕』(現在、新潮文庫)が「三島由紀夫の再来」として注目を集める。同作品で翌年芥川賞を受賞。以後、旺盛な創作活動を続け、その作品はフランス、韓国、台湾等、翻訳を通じて海外にも紹介されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ