pagetop

本 アサーティブ-「自己主張」の技術 言える、伝わる、仕事が進む!

ほしい!に追加 twitter
本-アサーティブ-「自己主張」の技術 言える、伝わる、仕事が進む!
著者: 大串亜由美 (著)
定価 ¥864(税込)
BOOKFANポイント: 40 pt
or
Tポイント: 24 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
PHP研究所
シリーズ名
PHPビジネス新書 036
発行年月
2007年 08月
ISBNコード
9784569692692
版型
--
ページ数
205P
平均評価
(5)
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

大串亜由美 OFF

内容紹介

「交渉がうまくいかない…」「自分をアピールするのが苦手だ…」「言いたいことが言えない。
伝えたいことが伝わらない…」そんな悩みはこの1冊ですべて解決。
相互尊重のコミュニケーション・スタイル―アサーティブの実践的入門書。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 そもそも「アサーティブ」って、何?/第2章 「言う」技術―苦手意識の原因がわかれば、言える!/第3章 「伝える」技術―伝わらない理由、伝えるスキル/第4章 相手を「知る」技術―相手のタイプをつかんで“相手目線”を磨く/第5章 「Give&Take」から「Give&Given」へ

著者情報

大串 亜由美
株式会社グローバリンク代表取締役。大学卒業後、日本ヒューレット・パッカード株式会社に入社。14年の人事部勤務において、採用/教育担当、女性活性化プロジェクトリーダー、海外派遣担当マネジャー、人事コミュニケーション・マネジャー、従業員意識調査プロジェクトリーダーを歴任。1988~1990年、米国カリフォルニア州ヒューレット・パッカード本社にて人事部門の仕事に携わるかたわら、国際コミュニケーションについて学ぶ。その後、1998年にグローバリンクを設立。「国際的規模での人材活用・人事育成」をキーワードに、異文化コミュニケーションから、マネジメント、接客販売まで、ビジネスコミュニケーション全般の企業・団体研修、人材育成コンサルティング業務を手がける。研修実績は、6年連続で年間250日を超え、2006年は「年間277日」を記録(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: Kikuno Tanaka 投稿日:2012/05/05

「言いたいことが言えない」が解決する1冊

「あの人とは相性が悪い」で解決しがちな人間関係において、相手を傷つけず、丁寧に自己主張する技術。
さらには、「私はためやすいタイプ」などと勝手に決めている方もいますが、ためやすいタイプがあるのではなく、トレーニングで誰でも出来るようになる自己主張技術があると知った時、私は目からうろこでした。
感情で物事をいったり、「嫌われるのでは」という感情の為に言えない人にとって必読書でしょう。

事例としては
×「早く〇〇してもらわないと困るんですけど・・・」
〇「今月中に〇〇していただければ、来月には●●できます」

×「・・・あの~、さっきの話ですけど・・・」
〇「別の目線で意見があるんですけれど、今、話した方がいいですか?それとも、後のほうがいいですか?」

×「今晩は予定があるので、飲みに付き合えません」
〇「ありがとうございます。今夜はちょっと難しいので、お昼にしていただけませんか?」
〇「甘いものに目が無いので、あんみつ御馳走していただけませんか?」

こんな風に言えたら、相手も悪い気しないし、知的だ。

2006年ごろってアサーティブ・コミュニケーションの本が非常にブームで何冊か出ていたような気がします。私も何冊か読んだきがするのですが、安いし要点がすべてまとまっているこの新書が一番無駄がなくわかり易かった。

きっと著者はすぐれたロジカルシンキングの持ち主。

実は数年前に読みました。目からうろこが落ちる内容でしたが、本がたまると処分するので、この本も捨てたのでした。ですが再度購入。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
10日間の期間限定!最高3,000円分ギフト券プレゼント中!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

河合雅司(著)


魔法科高校の劣等生 23

佐島勤(著)


君の膵臓をたべたい

住野よる(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ