pagetop

本 未来を拓く君たちへ なぜ、我々は「志」を抱いて生きるのか

ほしい!に追加 twitter
本-未来を拓く君たちへ なぜ、我々は「志」を抱いて生きるのか
著者: 田坂広志 (著)
定価 ¥720(税込)
BOOKFANポイント: 33 pt
or
Tポイント: 20 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 PHP研究所
シリーズ名 PHP文庫 た51-5
発行年月 2009年 01月
ISBNコード 9784569671307
版型 --
ページ数 241P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

田坂広志 OFF

内容紹介

人生という登山。
頂上への道標は無く、その道は険しい。
しかし、自ら道を拓き、遥かな頂を目指すとき、我々は人間としての素晴らしい成長を遂げることができる。
では、登山口に立つ若者は、何を思い定めるべきか。
いま、山道を登り続ける壮年は、若者に何を語るべきか。
そして、登山の終わりを迎える老境は、自らの人生を、どう振り返るべきか。
すべての人々に贈る、著者渾身のメッセージ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序話 未来を拓く君たちへ/第1話 「悔いの無い人生」を生きるために/第2話 「満たされた人生」を生きるために/第3話 「香りある人生」を生きるために/第4話 「大いなる人生」を生きるために/第5話 「成長し続ける人生」を生きるために/終話 なぜ、我々は「志」を抱いて生きるのか

著者情報

田坂 広志
1951年生まれ。1974年、東京大学工学部卒業。1981年、東京大学大学院修了。工学博士。同年民間企業入社。1987年、米国のシンクタンク・バテル記念研究所の客員研究員を務める。1990年、日本総合研究所の設立に参画。事業企画部長、取締役・創発戦略センター所長等を歴任。現在、日本総合研究所フェロー。2000年4月、多摩大学大学院教授に就任。「社会起業家論」を開講し、社会起業家の育成に取り組んでいる。2000年6月、シンクタンク・ソフィアバンクを設立。代表に就任。2001年より、コミュニティ、「未来からの風フォーラム」を主宰。2003年7月、「社会起業家フォーラム」を設立。代表に就任。2005年、Japan Societyより、社会起業家フォーラムの代表として、“US‐Japan Innovators”に選ばれる。2008年、ダボス会議を主催する世界経済フォーラムの国際アドバイザリー・ボード、The Global Agenda Councilのメンバーに選ばれ、世界の社会起業家への提言を行っている。現在、上記の活動に加え、社外取締役や顧問として、様々な企業の「社会的企業」への進化を提言するとともに、「社会起業家と社会的企業」、「新たな時代の生き方と働き方」などをテーマに、世界各地での出版、講演活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ