pagetop

本 「人間」としての生き方 現代語訳『東洋倫理概論』を読む

ほしい!に追加 twitter
本-「人間」としての生き方 現代語訳『東洋倫理概論』を読む
著者: 安岡正篤 (著)
武石章 (訳)
定価 ¥843(税込)
BOOKFANポイント: 39 pt
or
Tポイント: 23 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 PHP研究所
シリーズ名 PHP文庫 や4-15
発行年月 2008年 03月
ISBNコード 9784569669267
版型 --
ページ数 422P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

安岡正篤 OFF
武石章 OFF

内容紹介

『東洋倫理概論』は、昭和二年、金〓(けい)学院を開院した際、そこに学ぶ青年たちに向けて著わした、いわば生き方の指針の書である。
原本は歴史的仮名遣い、独特の表現も少なからずあるため、読者の理解の便を図り、原書の趣旨を損なわずに、現代語に直したのが本書である。
多方面に怪しさが漂う現代、安岡数学の骨格をなす本書は、真っ当に生きることを考えるうえで、一度は読んでおきたい書である。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1編 志尚―早年の倫理(孝悌/師友に対する敬愛/英雄哲人に対する私淑 ほか)/第2編 敬義―中年の倫理(家庭生活/社会生活/独の生活)/第3編 立命―晩年の倫理(境遇の自得/生死の覚悟/報謝の生活)

著者情報

安岡 正篤
明治31年(1898)、大阪府に生まれる。東京帝国大学法学部卒業。「東洋思想研究所」「金〓(けい)学院」「国維会」「日本農土学校」「篤農協会」等を設立。また、戦後は「全国師友協会」「新日本協議会」等をつくり、政財界の精神的支柱として多くの敬仰者を持った。全国師友協会会長、松下政経塾相談役を歴任。昭和58年(1983)12月逝去
武石 章
昭和8年(1933)、新潟県生まれ。東京大学法学部卒業。31年、運輸省(現国土交通省)入省。東京陸運局長時代より、安岡正篤に私淑。運輸省貨物流通局長で退官。自動車事故対策センター等を経て、公害等調整委員会委員の際、請われて東京モノレール社長に就任。平成14年、日立物流とJR東日本とのM&Aを実現させて退任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング