pagetop

本 マスコミの現場 このままでいいのか?

ほしい!に追加 twitter
本-マスコミの現場 このままでいいのか?
著者: 桐山勝 (著)
定価 ¥2,571(税込)
BOOKFANポイント: 119 pt
or
Tポイント: 71 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
白桃書房
発行年月
2005年 05月
ISBNコード
9784561510598
版型
--
ページ数
313P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

桐山勝 OFF

内容紹介

元日本経済新聞記者が書いた「マスコミの現場」。
新聞、出版、テレビ、38年のマスコミ経験から語るかくれたエピソードの数々。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 新人時代―社会部、政治部(一九六七・四~一九六八・三~一九七一・九)/2 新しい発見―流通経済部(一九七一・一〇~一九八〇・二)/3 ロサンゼルス特派員―外報部(一九八〇・三~一九八四・二)/4 デスク修業―産業部、西部支社編集部(一九八四・三~一九八七・三~一九八九・二)/5 出版の世界―日経BP社、日経出版局(一九八九・三~一九九二・三~一九九四・二)/6 実践・マーケティング―営業推進本部(一九九四・三~一九九六・二)/7 報道局長―テレビ大阪(一九九六・三~一九九九・六)/8 プロデューサー(PART1)―日経CNBC(一九九九・七~二〇〇四・三)/9 プロデューサー(PART2)―日経CNBC(一九九九・七~二〇〇四・三)

著者情報

桐山 勝
1944年神奈川県平塚市生まれ。67年早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。同年日本経済新聞社に入社。以降、ロサンゼルス特派員、日経ギフト編集長、出版局企画開発部長、営業推進本部部長を歴任。95年テレビ大阪報道制作局長。98年同取締役報道局長。99年日経CNBC代表取締役社長。2004年同常勤監査役
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

教学用語集

創価学会教学部(編)


今日の治療薬 解説と便覧 2018

浦部晶夫(編集)


続日本100名城公式ガイドブック 日本の文化遺産「城」を歩こう

日本城郭協会(監修)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ