pagetop

本 火山の下

ほしい!に追加 twitter
本-火山の下
著者: マルカム・ラウリー (著)
斎藤兆史 (監訳)
渡辺暁 (共訳)
定価 ¥3,564(税込)
BOOKFANポイント: 165 pt
or
Tポイント: 99 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
白水社
シリーズ名
エクス・リブリス・クラシックス
発行年月
2010年 04月
ISBNコード
9784560099018
版型
--
ページ数
506P
平均評価
(5)
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

マルカム・ラウリー OFF
斎藤兆史 OFF
渡辺暁 OFF

内容紹介

ポポカテペトルとイスタクシワトル。
二つの火山を臨むメキシコ、クワウナワクの町で、元英国領事ジェフリー・ファーミンは、最愛の妻イヴォンヌに捨てられ、酒浸りの日々を送っている。
一九三八年十一月の「死者の日」の朝、イヴォンヌが突然彼のもとに舞い戻ってくる。
ぎこちなく再会した二人は、領事の腹違いの弟ヒューを伴って闘牛見物に出かけることに。
しかし領事は心の底で妻を許すことができず、ますます酒に溺れていき、ドン・キホーテさながらに、破滅へと向かって衝動的に突き進んでいく。
ガルシア=マルケス、大江健三郎ら世界の作家たちが愛読する二十世紀文学の傑作、待望の新訳。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: darkly 投稿日:2017/09/17

君がいても、君がいなくても、やっていけない。

イギリスの作家のマルカム・ラウリーの数少ない小説の中の代表作です。

メキシコでの二つの火山の下で、元領事のジェフリーは1年前に妻イヴォンヌに去られ傷つき、イヴォンヌが恋しく酒浸りに。そして妻は戻ってくるが、その喜びもつかの間、許そうとする気持ちと許せない気持ちの間で苦しみ、さらに酒浸りに。そしてこの二人に訪れる運命とは。

あらすじは基本的に以上です。しかもメキシコの「死者の日」という祝日一日の話です。それで500ページ近い分量です。というと解説にもありますが、どうしてもジョイスの「ユリシーズ」が想起されます。実際に影響されたようです。あれほどの読みにくさではありませんが。

ただ、かなり他の小説や政治的状況、メキシコ文化の引用等があるのでピンとこない部分も多いです。話がしょっちゅう逸れて蘊蓄のような話も多く、私はピンチョンみたいだなと思う部分も多かったです。もちろんピンチョンのほうが後の作家ですが。

しかも、最後の方はジェフリーの酩酊状態がひどくなっていき、心のつぶやきなのか、実際に発した言葉なのかジェフリー自身も分からない状態で、幻覚と現実も入り混じってきます。しかし、描写は美しい。

結局この物語を楽しめるかどうかは、ジェフリーに感情移入できるかどうかにかかってくると思います。男性は割合感情移入できるのではないかなと。私は酒はそれほど飲みませんが、ジェフリーの傷つきやすさ、イヴォンヌがいなくても、いても、どちらにしろ、やってられないという気持ちは分かる気がして、結構どっぷり感情移入できました。

読んでいて頭が浮かんできたのが、80年代のU2の名曲「With or Without You」。
君がいても、君がいなくても、やっていけない。まさにジェフリーの気持ちです。

読みながらどっぷりとはまり込み、ジェフリーと一緒に深く沈みこんでいくような感覚。
外界に解決を求めるのではなく、外界を遮断し、閉じていく心と永遠に一緒にいたいような退廃的な気持ちにもなります。

しかし、結局それは、今現在の私の心が健全である証拠なのでしょう。この本は心が病んでいるときに読むと危険です。
本当に悲しい時、つらい時に私は(悲しくてつらい)ことを歌った歌は聴けません。心が健全だからこそ、逆にそういう歌に感動するものだと思います。嫌な言い方をすれば、対岸の火事だからこそ楽しめるという部分が少なくとも私にはあります。
たばこを吸いながら寝ずにやる究極に不健康な徹夜マージャンも健康でなければできませんしね。

作者は、自分自身がアルコール中毒者であり、それが原因の事故で死亡したらしいので、当然この小説は自伝的と言えるし、運命の奇妙な一致も感じます。古い話で恐縮ですが、「白い巨塔」の田宮二郎を思い出しました。

最後にこのジャケット!ディエゴ・リベラという方の「死者の日」という作品らしいですが、なんとも中南米っぽいじゃないですか!これもお気に入りの部分です。

いずれにせよ、この小説も評価はかなり分かれるだろうと思います。私にとっては読書の楽しみを再確認させてもらった貴重な物語でした。しばらくして再読したいと思います。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

ノーマンズランド

誉田哲也(著)


女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

西原理恵子(著)


陸王

池井戸潤(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ