pagetop

本 10:04

ほしい!に追加 twitter
本-10:04
著者: ベン・ラーナー (著)
木原善彦 (訳)
定価 ¥3,132(税込)
BOOKFANポイント: 145 pt
or
Tポイント: 87 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
白水社
シリーズ名
エクス・リブリス
発行年月
2017年 03月
ISBNコード
9784560090503
版型
127×188mm
ページ数
282,2P
平均評価
(3)
: 0件
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ベン・ラーナー OFF
木原善彦 OFF

内容紹介

全ては今と変わらない―ただほんの少し違うだけで。
主人公の詩人を通じて語られる、「世界が組み変わる」いくつもの瞬間。
身体感覚は失われ、過去と未来、事実と虚構…あらゆる境界が揺らめきだす。
米の新鋭による、美しく愉快な語り。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: こたろう 投稿日:2017/04/08

ストーリーで説明できない世界

詩人である作者の二作目の長編小説。
ですが、きちんとしたプロットがあって起承転結で物語が語られるという、なじんだスタイルを逸脱した、させた物語のない小説だと感じます。


あとがきで訳者の木原氏が現代小説の新しいタイプ、遊歩(フラヌール)小説とでもいうべき種類の作品たちが出てきている、と書かれています。
作者に近い世界で、大事件など起こらず身の回りの世界感や出来事を描くもの、だそうです。
なんだ、日本の私小説ではないか、とあとがきだけ読むと感じるのですが、アメリカの私小説はまた受ける感じが違います。


表紙の写真はマンハッタンの市街。そして「10:04」の刻印。これは映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に出てくる場面からとられたそうです。
詩人でもある作家の主人公が、担当の出版エージェントと歩く場面から始まり、彼がニューヨーカーに発表した短編小説を膨らませて長編小説を書けば六桁の原稿料を提示されその気になります。
しかしいい話だけではなく、意外な健康上の問題が発覚したり、知り合いの親しい女性から一風変わったお願いをされたり、その間にもマンハッタンは迫りくる大型のハリケーンのせいで荒れ模様、という大まかな設定のなか、詩人らしい感性でつづられてく日常の風景が、とりとめもなくといった感じてつづられていきます。


そして映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の場面をはじめ何葉かの写真が添えられていて、それが小説世界を豊かにしているのでしたらいいのですが、私の鈍い感性では?マークが灯ったままでした。


退屈ではなかったけれど、内容紹介にあるような「美しく愉快な語り」ではなかったと感じました。
もしかしたら「私小説」というのは似通った環境や文化を持つ人を対象にしないと読み取ってもらいにくい形式なのかもしれないとも感じた次第です。
でも、新しい形式を模索するのは大切だと思います。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

とるとだす

畠中恵(著)


ホイッパーウィル川の伝説

キャシー・アッペルト(著)


月が導く異世界道中 12

あずみ圭(著)


ランキング一覧へ