pagetop

本 食料・農業・農村基本計画 変更の論点と方向

ほしい!に追加 twitter
本-食料・農業・農村基本計画 変更の論点と方向
著者: 梶井功 (編)
定価 ¥2,700(税込)
BOOKFANポイント: 25 pt
or
Tポイント: 25 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
農林統計協会
シリーズ名
日本農業年報 51
発行年月
2004年 08月
ISBNコード
9784541031822
版型
--
ページ数
283P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

梶井功 OFF

内容紹介

本書の課題は、この食料自給率に関連する事がらの検証はもちろん、農業、農村に関する政策の検証を行い、わが国における農業・農村に必要な施策の方向を明らかにすることである。
あわせて、株式会社の参入が現実化するなかでますます存在意義が問われる農地制度の在り方、欧米の直接支払い制度の実態と学ぶべき論点等についても提示する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 総論(経済財政諮問会議に従属した「基本計画」にしてはならない/「基本計画」第2ステップへの基本線と基本政策)/2 「基本計画」変更の論点と方向(「食料問題」の論点と方向/「農業問題」の論点と方向/「農村問題」の論点と方向)/3 諸外国にみる経営所得安定対策のあり方(アメリカ・EUにおける直接支払い―不足払い型・直接支払いから、農場単位の直接支払いへ/カナダにおける新たな経営所得安定化政策の特質と問題―CAISPの紹介を中心に)/4 資料

著者情報

梶井 功
東京農工大学名誉教授
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ