pagetop

本 エコフィードの活用促進 食品循環資源飼料化のリサイクル・チャネル

ほしい!に追加 twitter
本-エコフィードの活用促進 食品循環資源飼料化のリサイクル・チャネル
著者: 泉谷眞実 (編著)
定価 ¥2,700(税込)
BOOKFANポイント: 125 pt
or
Tポイント: 75 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 農山漁村文化協会
シリーズ名 JA総研研究叢書 2
発行年月 2010年 02月
ISBNコード 9784540092046
版型 --
ページ数 178P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

泉谷眞実 OFF

内容紹介

エコフィードをめぐる経済主体間の取引関係を、ビール粕、リンゴ粕、焼酎粕など、飼料資源ごとに具体的に分析。
宿命ともいえる資源供給の不安定性の問題、廃棄バイオマスの仕分け等社会的費用の負担問題、エコフィードの新規需要開発問題など、その活用促進をはかる立場から問題点を洗い出し、問題解決の道を実践的に提起。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 課題と分析視角/第1章 食品循環資源の飼料化による経済的効果/第2章 食品循課資源における飼料利用規制の変遷/第3章 ビール製造副産物の飼料化チャネルと広域チャネル形成―北海道を対象として/第4章 リンゴジュース製造副産物のリサイクル・チャネルと需給調整プロセス―青森県を対象として/第5章 焼酎製造副産物の飼料化チャネルの変化―九州を事例として/第6章 チーズ製造副産物(ホエイ)の飼料化チャネル―北海道における中小規模チーズ工場の事例/第7章 グローバル経済下の水産系残渣リサイクルの現状と課題/第8章 卸売市場における食品循環資源の飼料化/第9章 地域食品循環資源を活用した地域特産TMR(混合飼料)の調製利用―リンゴ粕を活用したらくのう青森TMRセンターでの事例と弘前大学金木農場における地域特産牛肉生産の試み/終章 まとめ

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ