pagetop

本 ポジティブ・チェンジ 自分を変えるのに頭も根拠も希望もいらない!

ほしい!に追加 twitter
本-ポジティブ・チェンジ 自分を変えるのに頭も根拠も希望もいらない!
著者: DaiGo (著)
定価 ¥1,404(税込)
BOOKFANポイント: 13 pt
or
Tポイント: 13 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
日本文芸社
発行年月
2015年 10月
ISBNコード
9784537261271
版型
127×188mm
ページ数
239P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

DaiGo OFF

内容紹介

たった5週間で人生を変える!最強の心理術。
時間・言葉・友人・モノ・環境・外見・食事7つのスイッチで、あなたは激変する!メンタリストDaiGoが実践した超変身法を初公開!心理学と脳科学の最新研究を駆使。
楽しみながら自分を変える「ポジティブ・チェンジ」で「なりたい自分」になる方法を教えます。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

プロローグ 楽しみながら自分を変えるポジティブ・チェンジとは?/1 「なりたい自分」になるには頭も根拠も希望もいらない―変わりたいけど変われない人が陥りがちな3つのカン違いとは?(頭はいらない/根拠はいらない ほか)/2 人生が劇的に変わる!7つのスイッチ―7つのスイッチをONにすれば、あなたは自然に変わる(時間/言葉 ほか)/3 潜在能力を最大限に引き出す!5週間トレーニング―5週間の実践でポジティブ・チェンジ!(A4の紙に自分を書き出す/「新しいこと日記」をつける ほか)/エピローグ あなたは、変わり続けることができる

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: 3ki 投稿日:2015/10/06

性格を変えるには行動から

DaiGoさん、自分が変わったということが、自信になっているんでしょうね。
今までの著作も、自分の写真が表紙でしたが(わたしならとてもじゃないけどできない)、今回は、帯に、幼い頃の自分の写真を載せています。劇的ビフォア・アフターとして。
そして、今回の表紙は青を基調としています。きっと、冷静さ、信頼感をアピールしたいのね、などと、メンタリストへの深読みをついしてしまいます。


さて。
何冊も彼の著作を読むのは、非常に明快に書いてあるだけでなく、取っつきの良い計画の提示をしようという姿勢がしっかりとあるから。
実践しないことには変われない。そして、よりよい方向へ変わっていくことは、向上であると信じているのでしょう。
「ありのまま」「そのまま」の君が良い、そう言ってくれる人がいれば、蜜の味なんでしょうけれど、その一方で、常によりよい道を探して変わろうとすることこそ、人としての生き方になるのだとも思います。


人の脳は、変化を嫌うという基本性質があります。ただがんばろうとするだけでは、なかなか変化を受け入れられません。
しかし、なりたい自分があるなら、それには、頭(あれこれ考える)も根拠(行動する理由)も希望(モチベーション)もいらない、ただ、行動し始めることが大きく人を変えていくといいます。


元々、自分の性格はあまり好きではなかったので、変わりたいとずっと思ってきました。
膨大な量の心理学や自己変革に関する本。
でも、決定的に足りないのは、実践です。
理屈から意識改革していこうとするのは、実は、脳の性質をそのまま受け入れているので、なんやかんやとこれまでの自分を延長してしまいがち。
しかし、人は、自分が変わったということを行動から測ります。
それで、今までしなかったことを実践することの重要さを強調しています。
例えば、わたしなら、人見知りで、会ったこともない人と、自分からコンタクトを取って会うなんてことは、あり得ませんでしたが、自分から誘って会うまでを実践できるようになりました。
あるいは、もともと、女らしい服装を好まず、10代は男の子に間違われていたのを良いことに、少年風の格好から、その延長しかしていなかった20代前半とかえて、少しずつ、恥ずかしくない程度に女性的なデザインを取り入れていったところ、最近は、別に何とも思わずに着られるようになってきました。ピンクを平気で着られるようになったのは、その最大値かも。


えっ、変わったって、それくらいのこと?
そう思われる方もいるでしょうが、実はこの方法、この本に書かれているものもよく似ています。
5週間の実践の中で、まず、今の自分を書き、それと正反対の方向に変えることを考えるプログラムがあります。
青が好きなら赤に。
太っているはやせているに。
それをなるべく具体的な方法として計画します。
赤い服を買ってくる。
ダイエットのために、夕食を半分にする、など。
そうして、だんだんと、様々な手順を踏みながら、行動することを習慣化する、変化への抵抗を排除していくのです。


さて。変わってはいけない自分って何でしょうか。
引っ込み思案な自分……変えても良い。
ピンクが着られない自分……変えてもいい。
甘いものが好きな自分……変えてもいい。
行動の中に、自ずと自分なんて出てしまうものだから、変えられるものは変わってもいいものなんだよね。
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ