pagetop

本 仕組まれた昭和史 日中・太平洋戦争の真実 思想劇画

ほしい!に追加 twitter
本-仕組まれた昭和史 日中・太平洋戦争の真実 思想劇画
著者: 副島隆彦 (著)
青木ヨシヒト (画)
ロシナンテプロ (画)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 日本文芸社
発行年月 2008年 07月
ISBNコード 9784537256017
版型 --
ページ数 263P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

副島隆彦 OFF
青木ヨシヒト OFF
ロシナンテプロ OFF

内容紹介

山東出兵、金解禁、満州事変、日中戦争、そして無謀な太平洋戦争へ―。
激動の昭和史の背景には、20世紀すべてを通して没落していったイギリス帝国(ロスチャイルド財閥)と、それを駆逐し瓦解させ、隆盛していったアメリカ帝国(ロックフェラー新興石油財閥)の大きな世界覇権(world hegemony)の移行、交替の事実があった。
日本は絶対に世界の一部なのだ。
だから日本史は必ず世界史の一部である。
外側からの大きな力に必ず動かされ操られないわけにはいかないのである。
本書は、この歴史事実を、従来の理解とは違う別のもっと大きな視点から、「真実の暴きの言論」の力で、大胆に叙述する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 近代日本はロスチャイルド家が育てた/第2章 田中義一が導いた戦争への道/第3章 金解禁を仕掛けたウォール街/第4章 満州国建国の真相と隠された謀略/第5章 日中戦争を泥沼化させた帝国海軍/第6章 ロックフェラー家に操られた米内光政/第7章 真珠湾攻撃の真実/エピローグ 米内を斬れ!

著者情報

副島 隆彦
1953年、福岡県福岡市生まれ。早稲田大学法学部卒業。外資系銀行員を経て、常葉学園大学教授。副島国家戦略研究所主宰。政治思想、金融・経済、歴史、社会時事評論などさまざまな分野で真実を暴く。「日本属国論」とアメリカ政治研究を柱に、日本が採るべき自立の国家戦略を提起、精力的に執筆・講演活動を続けている。タブーを恐れない歯に衣着せぬ発言に、カリスマ的な人気を誇る
青木 ヨシヒト
ロシナンテプロ。イラストレーター。キャラクター、ドローイング、墨絵、写真等の技術を駆使(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


マインドフルネス瞑想入門 1日10分で自分を浄化する方法

吉田昌生(著)


ランキング一覧へ