pagetop

本 危うし「人の国」ニッポン ドクター・ナガタニの日本診断

ほしい!に追加 twitter
本-危うし「人の国」ニッポン ドクター・ナガタニの日本診断
著者: 永谷敬三 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 日本評論社
発行年月 2001年 04月
ISBNコード 9784535582965
版型 --
ページ数 225P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

永谷敬三 OFF

内容紹介

大人をなめきった子供、眼が死んでいる若者、マンションの値下がり分を返せと騒ぐ大人…。
なぜ日本人はこうなってしまったのか?!「焼け跡派」にして北米生活30年の経済学者が「祖国」の国難を一刀両断にする痛快エッセイ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 滅び行く日本男児(若者の眼が死んでいる/大人が子供になめられている ほか)/2 「ごっこ人生」の国(急増する若年離職者/ストレスは病気じゃない ほか)/3 嗚呼二〇世紀(明治は遠く/飢餓から飽食へ ほか)

著者情報

永谷 敬三
1937年生まれ。一橋大学経済学部卒。大蔵省勤務の後、米国ブラウン大学に留学し経済学博士号を取得。カナダのブリティッシュ・コロンビア大学教授、神戸大学経済学部教授等を経て、現在、流通科学大学情報学部教授、ブリティッシュ・コロンビア大学名誉教授。元カナダ経済学会副会長。著書に『日本経済学』(中央経済社)、『カナダから経済学者が見たなかなかの国ニッポン』(同)、翻訳書に『なぜ貧困はなくならないのか』(日本評論社)など

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ