pagetop

本 生活習慣病対策のための疾病予防支援サービス 健康診査と保健指導事業のアウトソーシング Disease Management

ほしい!に追加 twitter
本-生活習慣病対策のための疾病予防支援サービス 健康診査と保健指導事業のアウトソーシング Disease Management
著者: 小林篤 (著)
岡本茂雄 (著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 日本経済新聞社
シリーズ名 生活習慣病対策のための
発行年月 2006年 08月
ISBNコード 9784532352189
版型 --
ページ数 170P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小林篤 OFF
岡本茂雄 OFF

内容紹介

医療制度改革で保健指導が義務化!対応する新サービスを丸ごと解説。
ITを活用し、、個々人の健康状態に応じた適切なヘルスサポートを実現する具体的ノウハウを紹介。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 健康な生活を送るための、「疾病予防の時代」の幕開け(ある健康保険組合の常務理事の経験―生活習慣病健診・保健指導は果たして何ができるのか/先進国共通の課題である生活習慣病への取り組み/「疾病予防の時代」の幕開け/生活習慣病健診・保健指導事業の全国的展開と疾病予防支援サービスの始まり/生活習慣の改善を持続するのは難しい―支援の必要性・重要性)/第1章 生活習慣病の増加と疾病予防支援サービスの登場(生活習慣病の増加と疾病予防へのシフト/医療保険者の生活習慣病健診・保健指導の義務化/生活習慣病健診・保健指導事業と疾病予防支援サービス)/第2章 疾病予防支援サービスの仕組みと内容(参考となるアメリカの「ディジーズ・マネジメント」プログラム/疾病予防支援サービスの考え方と組み立て/疾病予防支援サービスの位置づけと役割)/第3章 疾病予防支援サービス・プログラムの実際と評価方法・基準(日本における疾病予防支援サービスの取り組み事例/疾病予防支援サービスの具体的プロセス/疾病予防支援プログラムの評価方法と基準)/第4章 疾病予防支援サービスの展開と今後(介護にも適用可能な疾病予防支援サービス/増大する需要と求められるサービス品質の確保/進化し成果を共有する仕組み)

著者情報

小林 篤
1949年生まれ。1973年一橋大学経済学部卒業、安田火災海上保険入社。1996年安田総合研究所(現・損保ジャパン総合研究所)に出向。現在、損保ジャパン総合研究所代表取締役常務研究主幹。日本保険学会理事、日本ヘルスサポート学会理事
岡本 茂雄
1958年生まれ。東京大学医学部保健学科卒業後、クラレ、三菱総合研究所、明治生命FS研究所、明治安田生命保険相互会社にて医療・介護分野の研究開発および起業を担当。介護ショップ、ケアプラン策定システム、疾病予防のそれぞれを主事業とする事業会社を設立。現在、明治安田生命保険相互会社営業企画部審議役。ヘルスケアトータルサポート株式会社商品開発本部長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ