pagetop

本 カルロス・ゴーンの経営論 グローバル・リーダーシップ講座

ほしい!に追加 twitter
本-カルロス・ゴーンの経営論 グローバル・リーダーシップ講座
著者: 日産財団 (監修)
太田正孝 (編著)
池上重輔 (編著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
日本経済新聞出版社
発行年月
2017年 02月
ISBNコード
9784532321307
版型
127×188mm
ページ数
300P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

日産財団 OFF
太田正孝 OFF
池上重輔 OFF

内容紹介

「周囲が『このままでいい』というなか、自分1人だけでも『ノー』と言えなければならない」
「リーダーであることを決めるのは、自分ではなく周囲の人である」
「リーダーはポーカーフェイスでなければならない」
「トップが後継を指名するのは間違い」
――大手・中堅企業の幹部候補生を対象にした「逆風下の変革リーダーシップ養成講座」。500分に及ぶ受講生とゴーンとの白熱のやりとりをリアルに再現。

◆実践からしか学べないリーダーシップ
日産の再生、EVなど新たなクルマの開発、そして三菱自動車会長職──今もっとも注目を集めるリーダー、カルロス・ゴーン。本書は、日産財団と早稲田大学が中心となった社会人向け特別プログラム「逆風下のリーダーシップ養成講座」において大手・中堅企業の幹部候補生たちの質疑に応じた「ゴーンセッション」を再構成。その経営理念と信念を、グローバル時代のリーダーシップのあり方に焦点を当て、説き明かすもの。厳しいグローバル競争のなかに身を置き、実績を出し続けてきたゴーンならではの「金言」満載で、教科書からは学べない、まさに実践の書。

◆ゴーン版「白熱教室」
受講生たちの鋭い質問を受けゴーンが熱く語るリーダー論を中心に、彼のもとナンバーツーとして日産再生に尽くした志賀俊之氏が語る知られざるゴーンの素顔とリーダーを支えるフォロワーの役割を、『白熱教室』ばりのライブ感で再現。さらに、経営学者がアカデミックな視点から、現代に求められるリーダーシップ論を深掘り解説する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

Ⅰ 国境を越え、世界を、未来を見つめる
  ――グローバル・リーダーとは

Ⅱ リーダーは完璧であるべきなのか?
  ――変革のリーダーシップ、意思決定

Ⅲ 目的地を示す
  ――中長期的な目標を示し、同時に短期的問題を解決する
    (現場の把握、ビジョン、目標設定)

Ⅳ 既成概念を疑い、異文化を取り込み、組織を活性化する
  ――ダイバーシティ、モチベーション

Ⅴ ミドルマネジャーのリーダーシップと後継育成
  
Ⅵ カルロス・ゴーンは日産の何を変えたのか

Ⅶ レジリエント・リーダーシップ
  ――有事にこそ問われる危機管理、レジリエンス

うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
年末年始電子ストアギフト券キャンペーン!最高3,000円分ギフト券プレゼント中★
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ