pagetop

本 社長の器 企業価値向上論講義

ほしい!に追加 twitter
本-社長の器 企業価値向上論講義
著者: 佐山展生 (編)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 日本経済新聞出版社
発行年月 2008年 11月
ISBNコード 9784532314217
版型 --
ページ数 316P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

佐山展生 OFF

内容紹介

「危機こそ最大のチャンス!」カリスマ経営者たちのリーダーシップとその根源にある人間力―。
一橋大学大学院国際企業戦略研究科の人気講座を待望の単行本化。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1講 会社にも自分にも「プロデュース思考」を―株式会社フジマキ・ジャパン副社長・藤巻幸夫氏/第2講 現場主義で会社を芯から元気にする―株式会社リヴァンプ代表取締役・代表パートナー・澤田貴司氏/第3講 経営者には、修羅場をくぐった経験と胆力が必要―株式会社経営共創基盤代表取締役CEO・冨山和彦氏/第4講 成熟産業再編はビジネスチャンス―株式会社ケンウッド代表取締役会長・河原春郎氏/第5講 日本企業もグローバル資本主義の波に乗れ―スパークス・グループ株式会社代表取締役社長・阿部修平氏/第6講 経営者の資質と責任―森・濱田松本法律事務所パートナー・米正剛氏/第7講 110年間蓄積したナレッジで乗り切った危機―株式会社吉野家ホールディングス代表取締役社長・安部修仁氏/第8講 経営力は、挫折と判断(ジャッジ)で決まる―日本電産株式会社代表取締役社長・永守重信氏/第9講 日本とグローバルを融合、ブランド価値の本質を見極める―インテグラル株式会社取締役パートナー・辺見芳弘氏/第10講 イデオロギーではなく、テクノロジーが社会を変革する―株式会社インターネット総合研究所代表取締役所長・藤原洋氏

著者情報

佐山 展生
1976年京都大学工学部卒業後、帝人に入社。87年に三井銀行に入行。M&A業務に従事。94年ニューヨーク大学スターンスクールMBA。99年にユニゾン・キャピタルを共同創設。2004年より独立系M&Aアドバイザリー会社GCAを共同創設し代表取締役となる。現在、一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授。GCAサヴィアングループ株式会社取締役。インテグラル株式会社代表取締役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ