pagetop

本 CIA流経営価値診断・改善技法 バリューベネフィット技法で企業競争力を高める

ほしい!に追加 twitter
本-CIA流経営価値診断・改善技法 バリューベネフィット技法で企業競争力を高める
著者: 菅原務 (著)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 110 pt
or
Tポイント: 66 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 日刊工業新聞社
発行年月 2007年 07月
ISBNコード 9784526058691
版型 --
ページ数 222P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

菅原務 OFF

内容紹介

CIA(米国中央情報局)では、世界中から集められた情報を整理し、分析を加え、最終的にA4サイズのレポート用紙1枚にまとめるという。
その圧縮された情報を意思決定者の判断基準とするのがCIA流である。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 バリューベネフィット技法の根底に流れるもの/第1章 バリューで勝負する/第2章 インテリジェンス化された情報/第3章 バリューベネフィット技法の実践/第4章 創造バリュー「市場創造と新商品開発」/第5章 さらに営業力を高めるセールスマネジメント/第6章 さらに開発力を高めるレーダーチャート

著者情報

菅原 務
1937年12月樺太に生まれ。通信学・経営学を学びウシオ電機の牛尾治朗社長(現・会長)を師と仰ぎ、ウシオ電機を道場として実践的創造経営を10年近く学ぶ。昭和48年より経営コンサルタントとして独立して現在に至る。コンサルティング分野:セールスプロセスマネジメント(自立セールスマン育成)、バリュー改革戦略マネジメント(営業力・商品力・サービス力)、市場創造と新商品開発(コンセプト・市場創造・新商品企画・開発マネジメント)、問題開発診断技法(次世代幹部を対象に企業全体の診断技法研修指導)、「企業診断と改善改革」実施指導、在庫低減(商品勝発計画・販売計画・発注管理・生産計画)。研究発表:1997年6月日本工業倶楽部(東京)「第31回日本経営士会全国研究会議」で優秀論文受賞(テーマ「戦略的情報商品で市場を掴め」)。所属団体:(社)日本経営士会、実践経営学会、埼玉産業人クラブ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ