pagetop

本 イラストでよむノイズとEMCのはなし

ほしい!に追加 twitter
本-イラストでよむノイズとEMCのはなし
著者: 伊藤健一 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
日刊工業新聞社
発行年月
2006年 08月
ISBNコード
9784526057120
版型
--
ページ数
181P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

伊藤健一 OFF

内容紹介

不要輻射で、悩んでいるときに、電波暗室の中で悩んでいるなんて、無駄なこと。
それより、まず、「機器の誤動作をなくす」こと。
そのためには、「機器の電源にノイズを注入して、誤動作させてみる」こと。
そして、「何処が、ノイズに弱いか?…を、見つけ出すこと」これが、不要輻射対策の第一歩。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 EMCって何?/2 ノイズマージンの向上こそが、ノイズ対策の第一歩/3 ノイズフィルタに、おんぶで、だっこのノイズマージン/4 静電気の発生とその対策/5 ノイズに強い配線工事/6 たくさんの電子機器を、組み合わせて、システムとして使用する場合のノイズ対策/7 ノイズ対策の基本は、ズバリ、『パスコンの使い方』

著者情報

伊藤 健一
大正12年東京都港区麻布に生まれる。昭和20年東京大学工学部電気工学科卒業。昭和20年(株)東芝入社。昭和36年工学博士。昭和46年科学技術功労者表彰受賞。昭和46年全国発明表彰。特別賞受賞。昭和48年機械振興協会賞受賞。昭和50年東京農工大学工学部電子工学科教授。昭和51年紫綬褒章受章。昭和61年拓殖大学工学部情報工学科教授。昭和63年第5回世界超音波医学会(ワシントン)パイオニア賞受賞。平成2年エレクトロニクス実装学会会長。平成4年イトケン研究所を設立、所長。平成5年拓殖大学退職。平成8年日本超音波医学会功労会員。平成9年エレクトロニクス実装学会名誉員。平成17年電子回路基板技術振興財団功績者賞受賞。平成18年日本超音波医学会名誉会員。特許実用新案:出願中のものを含め712件(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

病気がみえる vol.11

医療情報科学研究所(編集)


第1種電気工事士筆記試験すい~っと合格 ぜんぶ絵で見て覚える 2017年版

安永頼弘(共著)


民法がわかった

田中嗣久(著)


ランキング一覧へ