pagetop

本 日本の小売業と流通政策

ほしい!に追加 twitter
本-日本の小売業と流通政策
著者: 南方建明 (著)
定価 ¥3,456(税込)
BOOKFANポイント: 160 pt
or
Tポイント: 96 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 中央経済社
発行年月 2005年 03月
ISBNコード 9784502653407
版型 --
ページ数 245P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

南方建明 OFF

内容紹介

流通政策の歴史的な転換期にあって、大型店出店規制の変遷が小売業態の発展および大型店立地に与えてきた影響、さらに大型店立地が小売構造に与えた影響について明らかにしたものである。
小売業態の発展や大型店立地に影響を及ぼす要因は、大型店出店規制のみならず、経済発展や景気動向はいうまでもなく、モータリゼーションの進展による消費者の移動性の向上、地価水準など様々なものがある。
本書は、このうち特に大型店出店規制の変遷に焦点をしぼって、それがわが国小売業に与えた影響について考察したものである。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 本書の課題と構成/第1章 大型店出店規制の変遷と小売業態の発展/第2章 食品スーパーの発展と食品業種店の動向/第3章 専門店チェーンの発展/第4章 小規模小売業の存立条件―業種構造分析を通して/第5章 地域小売商業における商店街の役割―小規模小売業の機能と商店街活動の理念/第6章 大型店出店規制と小売業態の動向―10大都市と10大都市以外の比較を通して/第七章 中心市街地活性化と大型店立地/第8章 商業機能の郊外化と小規模小売業の存立/第9章 流通政策の変遷と大型店立地

著者情報

南方 建明
1955年和歌山市生まれ。1979年早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了。大阪商業大学総合経営学部教授

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ