pagetop

本 持続可能な事業にするための環境ビジネス学

ほしい!に追加 twitter
本-持続可能な事業にするための環境ビジネス学
著者: 勝田悟 (著)
定価 ¥2,808(税込)
BOOKFANポイント: 130 pt
or
Tポイント: 78 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 中央経済社
シリーズ名 持続可能な事業にするための
発行年月 2003年 04月
ISBNコード 9784502648809
版型 --
ページ数 188P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

勝田悟 OFF

内容紹介

環境ビジネスが、ビジネスとして持続的に成立するための要件を豊富なフィールドワークに基づきまとめあげた力作。
とりわけ、エネルギー環境ビジネスの部分は必読の価値あり。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 環境ビジネスを成功させるためには(2つの問題と環境ビジネスの目的/必要とされる新たな経営判断)/第2章 変貌する商品開発と企業行動(今求められる商品とは/廃棄物処理ビジネスの現状)/第3章 環境投資(エコファンド/環境融資 ほか)/第4章 エネルギー環境ビジネス(環境政策とエネルギー環境ビジネス/再生可能エネルギー ほか)/第5章 持続可能な環境ビジネスの展望(変わる環境問題の解決方法/規制による市場の拡大 ほか)

著者情報

勝田 悟
1960年8月27日石川県金沢市生まれ。新潟大学工学部応用化学科卒業(分析化学)、筑波大学経営政策科学研究科企業法学修了(環境法)。現在、産能大学経営学部経営学科助教授。主な公職は経済産業省「素材産業技術対策調査(循環型基礎素材産業構築対策調査)実態調査」委員会委員、電線総合技術センター「光ファイバーケーブルのリサイクル調査研究会」副主査、電線総合技術センター「架橋ポリエチレンのリサイクル調査研究会」副委員長、日本電機工業会(JEMA)「重電製品化学物質管理手法の検討委員会」アドバイザー、経済産業省・電線総合技術センター「廃電線処理の副産物として発生する被覆材廃棄物のモデル循環システムの調査研究」委員会委員長、科学教育研究会監事

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ