pagetop

本 ブロードバンド革命 目指せ!ユビキタス・ネットワーク社会

ほしい!に追加 twitter
本-ブロードバンド革命 目指せ!ユビキタス・ネットワーク社会
著者: 野村敦子 (著)
定価 ¥2,592(税込)
BOOKFANポイント: 120 pt
or
Tポイント: 72 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 中央経済社
シリーズ名 CK books
発行年月 2001年 04月
ISBNコード 9784502572111
版型 --
ページ数 266P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

野村敦子 OFF

内容紹介

本来広帯域を意味するブロードバンドは、いま大容量・高速の情報通信インフラの総称として使われています。
ブロードバンドは、通信事業者のみならず、放送事業者や家電業界、コンピュータ業界をはじめとする各企業が注目し、事業戦略の中心として位置づけています。
この背景には、デジタル化・ネットワーク化による恩恵を享受できる社会を実現するために、ブロードバンのネットワークを構築することが不可欠となるからです。
本書では、単にブロードバンドのインフラ解説に終始するのではなく、産業界全体にわたる動向と私たちの生活に直結するデジタル・ネットワーク社会の具体像を、図解によりやさしく解説。
巻末に用語解説を収載。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1編 ブロードバンドの世紀へようこそ―IT革命はブロードバンドで達成される(ブロードバンドとは/変わるケーブルテレビ/再び注目されるADSL/まだあるブロードバンド・インフラ)/第2編 ユビキタス・ネットワークが実現する社会とは―どこまで進化する携帯電話とPDA(進化する携帯電話/次世代携帯電話サービスIMT‐2000の登場/ブロードバンドで成長する移動通信/高度化する携帯情報端末)/第3編 ブロードバンド革命がもたらすもの―ホーム・ネットワークとTコマースで暮らしが変わる(ブロードバンドが実現するホーム・ネットワーク/デジタル放送とブロードバンドが織りなす新市場/ブロードバンドにフォーカスする企業群)

著者情報

野村 敦子
1988年3月早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。1988年4月三井銀行(現さくら銀行)入行。1994年7月さくら総合研究所に出向。1997年7月さくら総合研究所主任研究員。早稲田大学非常勤講師。NHK 東京都視聴者会議委員(2000年度)。主な著書に『図解大予測 2001年の日本』(かんき出版、2000年10月、共著)。『デジタル家電―ネットワークが生み出す新市場』(中央経済社、1999年11月、共著)。『デジタル放送―何を見る、何で見る―』(中央経済社、1999年6月、共著)。『経済用語の基礎知識』(ダイヤモンド社、1999年2月、共著)。『多チャンネル放送の衝撃』(中央経済社、1997年9月、共著)など

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ