pagetop

本 M&A敵対的買収防衛完全マニュアル

ほしい!に追加 twitter
本-M&A敵対的買収防衛完全マニュアル
著者: 福谷尚久 (著)
土橋正和 (著)
定価 ¥4,968(税込)
BOOKFANポイント: 230 pt
or
Tポイント: 138 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 中央経済社
発行年月 2008年 01月
ISBNコード 9784502396304
版型 --
ページ数 450P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

福谷尚久 OFF
土橋正和 OFF

内容紹介

買収防衛策を導入した、または今後導入を図ろうとする企業向けに、具体的な準備と対応についての指南書。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1編 敵対的買収の歴史的考察と各国事情(日本における敵対的買収の系譜―前史/企業買収をめぐる環境の変化/日本と米港のM&A史/米国の「敵対的買収」時代―1980年代/総括はすでに始まっている)/第2編 日本における「敵対的買収」を考える(「働くもの主権」の思想―メンタリティー/「5W2H」で考えるアプローチ―分析手法/いくつかの「テスト」【会社組織】/新たなチャレンジ(課題)【外部環境】/敵対的買収防衛のエコノミクス)/第3編 平時防衛(「敵対的買収の試み」と経営者の責務/平時における防衛体制整備の留意事項/社内体制の整備/平時の買収防衛策―選択肢の一覧/平時より更新しておくべき情報一覧)/第4編 有事防衛(有事体制における留意事項/特定株主による保有判明/面談要求への対応/MBO非公開化)/第5編 運用訓練(Fire Drill)(運用訓練の意義と種類/運用訓練)

著者情報

土橋 正和
GCA株式会社ディレクター。埼玉大学経済学部卒。1997年/KPMGセンチュリー監査法人(現・新日本監査法人)に入所。2004年10月GCA株式会社入社。公認会計士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
福谷 尚久
GCA株式会社パートナー。国際基督教大学(ICU)教養学部卒。コロンビア大学MBA(Beta Gamma Sigma会員)、筑波大学大学院法学修士、オハイオ州立大学大学院政治学修士。国際連合(国際平和年事務局・ニューヨーク)勤務を経て、1987年三井銀行(現・三井住友銀行)に入行。1999年さくら銀行投資銀行DC企画(M&A)ニューヨーク。2001年大和証券SMBCシンガポールにてアジア太平洋地域M&Aおよび国際上場引受案件を統括。2005年3月GCA株式会社に入社、現在に至る

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ