pagetop

本 消費者主権の産業政策 市民中心の行政改革

ほしい!に追加 twitter
本-消費者主権の産業政策 市民中心の行政改革
著者: 影山僖一 (編著)
小苅米清弘 (著)
定価 ¥3,456(税込)
BOOKFANポイント: 160 pt
or
Tポイント: 96 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 中央経済社
発行年月 2006年 11月
ISBNコード 9784502385308
版型 --
ページ数 274P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

影山僖一 OFF
小苅米清弘 OFF

内容紹介

日本における官僚中心の行政システムの弊害を明確にし、産業政策における重点の移行と裁量行政の問題点を明示して、民間企業活力の活用を提唱しようとするものである。
ここでは、わが国経済システム転換の方向と経済再生の条件を提示するものとする。
すなわち、社会環境の変化に対応して政府規制の緩和を行い、日本人の意識改革を求めることである。
さらには、国民一人一人の政治参加に向けた努力を実現させるための事業参加を提唱するものである。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 経済政策と産業政策(経済環境変化と戦略転換/経済政策の中心をなす産業政策)/第2部 国別産業政策:競争力強化から消費者主権へ(OECDの産業政策論議/現代イギリスの産業競争力政策 ほか)/第3部 産業別政策:産業の生産性と産業統制(電気通信政策/自動車産業政策)/第4部 日本産業再建策と市民政治(日米間の地方自治に関する比較研究/市民政治を目指して)

著者情報

小苅米 清弘
中央大学大学院経済学研究科博士課程単位取得。東洋大学経済学部教授(1976年‐2005年)。東洋大学経済学部長、同経済研究所長などを歴任。東洋大学名誉教授
影山 僖一
慶應義塾大学大学院経済学研究科博士課程単位取得。千葉商科大学商経学部教授、博士(経済学)。他に、東洋大学経済学部(現代産業論担当)、麗澤大学国際経済学部(生産管理論担当)、高崎経済大学大学院地域政策研究科(日本産業政策史研究担当)、平成国際大学法学部(国際技術移転論担当)などの非常勤講師を務める

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ