pagetop

本 内部監査の実務

ほしい!に追加 twitter
本-内部監査の実務
著者: 土田義憲 (著)
定価 ¥3,240(税込)
BOOKFANポイント: 150 pt
or
Tポイント: 90 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 中央経済社
発行年月 2006年 12月
ISBNコード 9784502268304
版型 --
ページ数 287P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

土田義憲 OFF

内容紹介

本書の特徴は、内部監査の役割を内部統制の有効性、経営のリスク・マネジメント・プロセスの妥当性および会社のガバナンス・プロセスの妥当性の監査として、ある目的を達成するために必要な手続(統制)が日常の業務に含まれているか否かを監査することを内部監査の目的としていることである。
すなわち、法令等の遵守を例にとれば、業務の結果が法律や社内ルールに準拠しているか否かを監査するのではなく、業務が法律や社内ルールに準拠することを保証するための仕組みが日常の業務に含まれて機能しているか否かを監査目的としている。
これを本書では、プロセス監査と呼んでいる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 内部監査の機能(内部監査の目的と変遷/ガバナンス・プロセスの監査/リスク・マネジメント・プロセスの監査 ほか)/第2部 内部監査の体制(内部監査の組織/内部監査の人材養成/内部監査のメソドロジー)/第3部 内部監査の実践(プロセス監査の実践と留意点/業務手続に組み込まれた内部統制の分析/わが国の諸制度と内部監査)

著者情報

土田 義憲
1978年中央大学大学院商学研究科卒業。現在、新日本監査法人代表社員、公認会計士、経営学博士。1977年、アーサーヤング(現アーンストアンドヤング)入社、1987年からブラッセルおよびロンドンに11年駐在のあと、内部統制とガバナンスのコンサルティングに従事。著書に、『内部統制の実務』(第32回日本公認会計士協会学術賞受賞、中央経済社、2003年)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ