pagetop

本 環境会計の理論と実態

ほしい!に追加 twitter
本-環境会計の理論と実態
著者: 勝山進 (編著)
定価 ¥3,456(税込)
BOOKFANポイント: 160 pt
or
Tポイント: 96 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 中央経済社
発行年月 2006年 08月
ISBNコード 9784502264900
版型 --
ページ数 264P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

勝山進 OFF

内容紹介

環境会計は萌芽期から発展期にある。
環境会計は、企業の社会的責任(CSR)会計の重要な一部を構成するものであり、その中心的課題であることは間違いない。
本書第2版では、「環境会計ガイドライン2005年版」をはじめ最近の動向をフォローするとともに環境会計の範囲を可能な限り網羅し、多角的に考察している。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 環境問題と環境経営(環境問題と環境政策/環境税導入の論点 ほか)/第2部 環境会計の生成と発展(環境財務会計の構築/環境省「環境会計ガイドライン」の特徴 ほか)/第3部 海外の環境会計(アメリカの環境会計/ヨーロッパの環境会計 ほか)/第4部 環境会計の課題と動向(排出権取引と会計/土壌汚染と会計 ほか)

著者情報

勝山 進
昭和18年新潟県に生まれる。昭和43年日本大学商学部卒業。昭和48年日本大学大学院商学研究科会計学専攻博士後期課程単位取得退学。この間、副手、助手、専任講師、助教授を経て、昭和56年日本大学商学部教授。平成6年博士(商学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ