pagetop

本 ROE経営と見えない価値 高付加価値経営をめざして

ほしい!に追加 twitter
本-ROE経営と見えない価値 高付加価値経営をめざして
著者: 柳良平 (編著)
兵庫真一郎 (著)
本多克行 (著)
定価 ¥2,808(税込)
BOOKFANポイント: 130 pt
or
Tポイント: 78 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
中央経済社
発行年月
2017年 03月
ISBNコード
9784502218712
版型
A5 (148×210mm)
ページ数
222P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

柳良平 OFF
兵庫真一郎 OFF
本多克行 OFF

内容紹介

ROEによる経済的価値創造と、企業の社会的責任を認識した社会的価値(環境や統治)創造は、これからの経営の両輪。
TOTO、オリエンタルランド、旭化成、パナソニック、スベンスカ・ハンデルスバンケン銀行のケースを掘り下げ、高付加価値経営の具体的なすがたを描き出す。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 「見えない価値」の見える化をめざす高付加価値モデルの提案(不都合な真実―日本企業の「付加価値の顕在化」の劣後/2016年世界の投資家サーベイの示唆/良いROEと悪いROE/ROE経営を超えて―新しい「高付加価値経営」の提言/非財務資本を財務資本に転換する高付加価値経営)/第2章 オーガニックな成長による高付加価値経営の追究―TOTOとオリエンタルランドのケース(ESG情報とESG投資/ケース紹介―TOTOとオリエンタルランドの事例/非財務資本としての企業と投資家の「対話」の意義)/第3章 M&Aによる高付加価値経営の追究―旭化成とパナソニックのケース(M&Aによる持続的成長と企業価値向上/大型M&A実施企業の付加価値創造/ケース紹介―旭化成とパナソニック)/第4章 「脱予算経営」による高付加価値経営の追究―スベンスカ・ハンデルスバンケン銀行のケース(伝統的予算制度が付加価値を創造しない理由/逆機能の解決策としての付加価値モデル「脱予算経営」/脱予算経営による「高付加価値経営」―スベンスカ・ハンデルスバンケン銀行の事例/脱予算経営とエクイティ・スプレッドの同期化モデル/他社の脱予算経営のケース/まとめ)/補論 非財務資本と企業価値の相関関係およびエクイティ・スプレッドの理論(「見えない価値」の見える化のエビテンス/エクイティ・スプレッドの理論と実証)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ