pagetop

本 アメリカ高等教育におけるeラーニング 日本への教訓

ほしい!に追加 twitter
本-アメリカ高等教育におけるeラーニング 日本への教訓
著者: 吉田文 (著)
定価 ¥3,240(税込)
BOOKFANポイント: 150 pt
or
Tポイント: 90 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 東京電機大学出版局
発行年月 2003年 03月
ISBNコード 9784501619800
版型 --
ページ数 243P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

吉田文 OFF

内容紹介

大学「教育」にITはどのような影響を与えているのか。
教員の役割、学生生活、教育内容、教材作成、学位の発行、コスト管理など、大学教育のしくみは変容するのか。
IT革命は、大学教育にも革命を引き起こすのか…。
IT化が早くから広範に進み、eラーニングがもっとも普及しているアメリカの事例を取り上げ、時々刻々と変貌する状況を分析。
ITが大学にもたらす功罪を明確にし、今後のわが国への教訓を得る。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

概論(eラーニングをみるいくつかの視点/アメリカの高等教育におけるeラーニングの伸長とその背景)/組織形態(コンソーシアム型バーチャル・ユニバーシティは成功するか/企業の大学化と大学の企業化―eラーニングをめぐる市場化の嵐 ほか)/構成員(学生の社会化はサイバー・スペースでも可能か/ITで学生生活はどのように変わったのか ほか)/教育活動(変容する大学の学問知/講義が「物」になったとき何が起きるか ほか)/評価(ITによる機会の拡大かコストの節減か―政策関係者のジレンマ/ITは社会的不平等を拡大するのか)

著者情報

吉田 文
東京大学大学院教育学研究科博士課程修了(教育社会学)(1989年)。放送教育開発センター(現・メディア教育開発センター)助教授(1989~2002年)を経て、現在メディア教育開発センター教授

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

教育・資格検定のランキング

見てる、知ってる、考えてる

中島芭旺(著)


公式TOEIC Listening & Reading問題集 1

EducationalTestingService(著)


「カエルの楽園」が地獄と化す日

百田尚樹(著)


ランキング一覧へ