pagetop

本 生体のふるえと振動知覚 メカニカルバイブレーションの機能評価

ほしい!に追加 twitter
本-生体のふるえと振動知覚 メカニカルバイブレーションの機能評価
著者: 坂本和義 (著)
定価 ¥3,456(税込)
BOOKFANポイント: 32 pt
or
Tポイント: 32 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
東京電機大学出版局
シリーズ名
バイオメカニズム・ライブラリー
発行年月
2009年 05月
ISBNコード
9784501327002
版型
--
ページ数
166P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

坂本和義 OFF

目次

第1部 生体内部から発生する機械的振動(機械的振動とは何か?/機械的振動の測定方法―センサーと増幅器について/振戦の特性と発生メカニズム/マイクロバイブレーションの特性と発生メカニズム/震えの特性と発生メカニズム/筋音)/第2部 生体外部から受ける機械的振動(機械的振動の生成法/触覚における機械的振動の受容/機械的振動受容の生理的特性/機械的振動受容の心理的特性/機械的振動の応用)

著者情報

坂本 和義
1964年電気通信大学電気通信大学部卒業。1970年東京教育大学理学研究科博士課程修了、理学博士(1970)。電気通信大学教授(1987)、電気通信大学名誉教授(2006)。現在、電気通信大学産学官連携センター特任教授。研究は生体情報の取得と発生メカニズム(生理的振戦、瞬目、固視微動、筋線維伝導速度など)
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ