pagetop

本 アムトラック米軍水陸両用強襲車両

ほしい!に追加 twitter
本-アムトラック米軍水陸両用強襲車両
著者: スティーヴン・ザロガ (著)
武田秀夫 (訳)
定価 ¥1,404(税込)
BOOKFANポイント: 65 pt
or
Tポイント: 39 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 大日本絵画
シリーズ名 オスプレイ・ミリタリー・シリーズ 世界の戦車イラストレイテッド 15
発行年月 2002年 06月
ISBNコード 9784499227810
版型 --
ページ数 51P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

スティーヴン・ザロガ OFF
武田秀夫 OFF

内容紹介

アムトラックは1942年8月にガダルカナルにはじめて姿を現し、以後タラワ、硫黄島、沖縄と太平洋戦線を転戦して上陸戦の主役をつとめ、また欧州戦線でも活発な動きを見せた。
大戦終了後も朝鮮半島、ベトナム、フォークランド、グラナダと実戦に参加した。
著者は試作1号車から採用まで、太平洋戦争での実戦とこれを巡る新たな開発、そして現用タイプに至るアムトラックの波乱に満ちた歴史を詳述し、その技術進歩と戦術運用の変遷、実戦で判明した長所と短所、各種の派生型を紹介する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

水陸両用車の開発/タラワ―初めての戦闘/アムタンクの出現/太平洋戦争後期の上陸作戦/ヨーロッパ戦線のアムトラック/戦後の開発/LVTP‐5―新型LVTの開発

著者情報

スティーヴン・ザロガ
1952年生まれ。装甲車両の歴史を中心に、現代のミリタリー・テクノロジーを主題とした20冊以上の著作を発表。旧ソ連、東ヨーロッパ関係のAFV研究家として知られ、また、米国の装甲車両についても造詣が深く、多くの著作がある。米国コネチカット州に在住
武田 秀夫
1931年生まれ。東京大学工学部機械工学科卒業。日野自動車を経て本田技術研究所に入社、乗用車の設計開発に従事し、1991年退職。現在東京都内に在住

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ