pagetop

本 台湾新文学運動四〇年

ほしい!に追加 twitter
本-台湾新文学運動四〇年
著者: 彭瑞金 (著)
中島利郎 (訳)
澤井律之 (訳)
定価 ¥4,536(税込)
BOOKFANポイント: 210 pt
or
Tポイント: 126 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 東方書店
発行年月 2005年 03月
ISBNコード 9784497204202
版型 --
ページ数 458P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

彭瑞金 OFF
中島利郎 OFF
澤井律之 OFF

内容紹介

日本統治期に誕生した台湾新文学は、終戦から国民党の来台、二二八事件、政治的恐怖、高度成長と安定、民主化運動の高揚、激動の時代の中でいかに発展してきたか。
気鋭の研究者による戦後台湾文学史に詳細な訳注を加えた決定版。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 台湾新文学運動の起源/第2章 戦後初期の文学再構築運動(一九四五年~一九四九年)/第3章 暴風雨の中の新文学運動(一九五〇年~一九五九年)/第4章 努力と研鑽の年代(一九六〇年~一九六九年)/第5章 写実への回帰と本土化運動(一九七〇年~一九七九年)/第6章 本土化の実践と推移(一九八〇年~)

著者情報

中島 利郎
1947年、北海道小樽市生まれ。関西大学大学院博士課程修了。岐阜聖徳学園大学教授
彭 瑞金
1947年新竹県生まれ。高雄師範学院中文系卒業。高校教師、大学講師を経て、静宜大学台湾文学系教授。1970年代から『台湾文芸』等に文学評論を発表。80年代には葉石涛、鄭烱明、曽貴海、陳坤崙らとともに『文学界』を創刊、編集を担当。『文学界』停刊後、91年『文学界』の文友、大学に在籍する台湾文学研究者とともに『文学台湾』を創刊、責任編集。巫永福評論奨受賞

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


恋のゴンドラ

東野圭吾(著)


マチネの終わりに

平野啓一郎(著)


ランキング一覧へ