pagetop

本 「鎖国」を開く

ほしい!に追加 twitter
本-「鎖国」を開く
著者: 川勝平太 (編著)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 20 pt
or
Tポイント: 20 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
同文舘出版
発行年月
2000年 06月
ISBNコード
9784495864811
版型
--
ページ数
258P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

川勝平太 OFF

内容紹介

ヨーロッパに近代文明が勃興してくる500年ほどの歴史過程を視野にいれ、同じほどの長期のタイム・スケールで、日本を見直す。
そのようなグローバル・ヒストリー(地球史)の観点にたって江戸時代を見直したのが本書である。
「鎖国」といわれた江戸時代には、アジアにもヨーロッパにも開かれた窓があった。
象徴的には、長崎であるが、ほかにも対馬、松前、琉球などの窓が開いていた。
それらの窓を通して、鎖国時代の日本を外側からも内側からも眺めている。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 鎖国の外窓を開く(ヨーロッパに届けられた茶の心/陶磁器をめぐる東西文化の霊感―インスピレーション/オランダ人の受けた御恩と御奉公/海外に開かれた南の窓―琉球の視点から ほか)/第2部 鎖国の内窓を開く(「鎖国論」と日本の開国/礼儀作法学校としての日本/「江戸システム」の可能性/近世日本の主食体系 ほか)

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ